2012年10月21日

「十月がなかったら・・・」


晩秋の日曜の午後・いかがお過ごし?
つれづれ@あつこ・こと、やまがたあつこです♪
明け方の雷と稲妻&雨・・・びっくりして目を覚ましたでしょう?
季節の変わり目はなんとなくざわざわしますね。

四季の移ろいと花・毎月第三週の「季節と花のある暮らし」は大好評。
今月・番組を聴きながらお店に足を運びお花を求めてくださった"ビタミンF"さ
んは、なんと10月生まれ。
放送日がお誕生日でした!
おめでとうございます♪

中学生の頃夢中になった小説・「赤毛のアン」
舞台となったカナダ東海岸・プリンスエドワード島の秋の魅力を、アンは次のよ
うにつぶやきます。

”ああ、マリラ、世界に十月という月のあることが、
 あたし、嬉しくてたまらないわ。
 もし九月からぽんと十一月にとんでしまうのだったら、
 どんなにつまらないでしょうね”

プリンスエドワード島は、カナダの東海岸ハリファックス市(函館の姉妹都
市!)の少しだけ東にある小さな島。
カエデが色づきりんごの収穫が描かれる情景は、”よくわかる〜!”(笑)

秋があるって幸せですね♪

下期がスタートした十月は、番組やコーナーの変化や季節の変わり目を上手につ
ないでくれているような気がします。
十月生まれのみなさ〜ん・お誕生日おめでとうございます♪


 十月下旬もつづれおり!(笑)つれづれ@あつこ
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 16:39| つれづれ@あつこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

「お茶と本とでこころのメンテナンス♪」

突然の雨・風・そして青空・・・秋の空の気ままさにびっくりしたり嘆いた
り・・・。
一夜明けて今日はさわやかな秋晴れ。
おひさしぶり!つれづれ@あつこです。

季節の変わり目は体調もくずしがち・リスナーさんからのメッセージも「疲れが
でちゃった・・・」が多いのですよ。
気をつけましょうね。

昨日の「つづれde本レシピ」・本のソムリエ山田さんのテーマはこの時期にぴっ
たり!
今日の午後・早速お勧めの本があるかな〜と、棒二さんの書籍売り場を覗いてみ
ました。
あ・あった!「薔薇色の鳥の本」が書棚の右端に・・・。
思わず手にとってなでちゃいました。
エスカレーターを上がって左側から三列目(たぶん)の裏側・二段目(?)の右
端に・・・。
山田さんに教えてもらわなかったら素通りしてかもしれないのに、懐かしい友達
に再会したみたいな気分です。
不思議ですね♪
興味のある方はお手にとってみてくださいな。

山田さんの私へのレシピは、高楼方子訳の「小公女」
小公女・秘密の花園・若草物語・足ながおじさん・そして赤毛のアン。
いまはどうか知らないけれど、乙女必読書!(笑)

思春期の頃の私はですね、「子供なんていや!早く大人になりたい!」って。
もやもやした苛立ち・母へ逆らいたい気持ち・押さえつけられた何もかもが大人
になったら解消するんだと思ってたんです。
可愛いなあ!(笑)
そんなもやもやした気持ちや苛立ち・思うように任せない現実から逃避できるの
は「本」の世界。
そこではインドから英国へと渡った少女セーラにもなれたし、孤児院から選ばれ
て学生生活を満喫するジュディにも・暖かい家族に囲まれながらも小説 家を目
指しては苦悩するジョーにもなれたのです。もちろん・あの快活で利発な赤毛の
アンにも♪
いま、大人になって読んだらどうなんだろう・はらはら・どきどき・・・。

そうそう・棒二さんの本館7階では今日から「急須作家二人展」が開催されてい
ます。
番組ご出演の白岩さんと小西先生がお揃いでした。
中日新聞の記者さんもいらして、あれこれお話に花が咲き作品もゆっくり拝見。
一度にこんなに急須に触れたのは初めて・肌触り・質感・形の妙・素晴らしい作
品でした。
月曜日の人ネットで小西先生にお電話でお話を伺います。
常滑弁でええんじゃろか〜?ですって。
とても愉快なお方です。お楽しみにね。
お時間があったら、作品もど〜ぞ♪

〜〜〜〜〜〜・〜〜〜〜〜〜

お気に入りの茶器でゆっくり楽しむお茶の時間・思わず引き込まれる本の世界。
週末はゲストさんのお話を味わいながら心身のメンテナンスはいかがでしょう?
私?カレーを食べに出かけて、ヘリコプターにも乗る予定。
来週番組でご報告しますね。

   定期点検はこころも身体もね♪つれづれ@あつこ
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 17:20| つれづれ@あつこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

10月からも「暮らしつづれおり」!・ライブ感をご一緒に♪

木の葉はまだまだ青いけれど、今日からは10月。
クールビズともお別れ・衣替えとなりました。
いるかの番組も10月からの衣替えがいくつかあります・楽しみですね♪
「つづれおり」は大きな変化はないけれど、月の第一週目の水曜日・
10:15〜「つづれde本レシピ」が始まります。
絵本から専門書まで、本の世界は広くて深くて迷っちゃいそう・・・。
「どんな本が話題なの?」「面白そうな本を教えてっ!」「本はあんまり読まな
いんだけど・・・」
OK!図書館司書の山田実鈴さんに教えてもらいましょうね。
「山田さ〜ん・教えてぇ〜♪」(笑)
あなたのお奨め・思い出に残る・読んでみたい・・・そんな本があったら、ぜひ
教えてくださいな。
10月3日(水)の新コーナー・「つづれde本レシピ」お楽しみにね♪

秋は台風シーズン・番組にも影響がありました。
人ネットご出演の予定だった根本さんには、ご都合の良いときにあらためてお話
を伺えたらと思っています。
ご了承くださいませ。
生放送は本当にライブ・生き物だなあと思います。
自然・社会の出来事・それぞれ個々の事情も加わって・・・。
毎日のゲストの方々との「会話」にも同じことが言えますね。生放送の楽しさは
「ライブ感♪」
「暮らしつづれおり」10月からもよろしくね♪

  ライブ感をご一緒に♪つれづれ@あつこ
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 16:22| つれづれ@あつこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

「暮らしつづれおり」がデザインされました!

陽が傾き始めてやっと涼しい風に変わりました。ふ〜っ。
こんにちは、つれづれ@あつこです。
暑さには強いのよ〜・なんていってた私さえ汗がたらたら・・・っ。
今日は風がないんだ・・・だって茂った木々の葉っぱがちっとも揺れてない!
暑いはずだね。(笑)

「暮らしつづれおり」も夏の熱気が続いています。
今日の最後の時間には作家の谷村志穂」さんがお見えになりました。
帰り際に「何年ですか?」って。
「18年です・・・」と小声で。

誕生当時は存在さえ知らなかった私なのに、気付いてみればいるかでの18年目の
夏をすごしているのです。
担当の番組も変遷し、リスナーさんも変わっていきます。
けれど、ゲストにお迎えしたことがきっかけで仲良くなって、友達づきあいに発
展することも少なくありません。
そんなお一人が函館デザイン協議会の元会長でコンピューターグラフィックデザ
イナーの今井憲一さん。
私は親しみを込めてけんちゃんって呼んでます。

「ラジオ番組」をデザインすると・・・。
こーなるんだ〜!
「暮らしつづれおり」をけんちゃんこと今井先生はご専門のデザインで表現して
くださいました。
この小さな町に交錯する願いや希望を繋げる・・・番組から感じてくださったデ
ザインとフレーズにちょっと緊張!(笑)
良い番組に精進しなくっちゃ!と、届けてくださったパネルを拝見しながら、放
送者冥利に浸っていました。
今井先生、過大な作品本当に有難うございました!

今夜はぐっすり眠れそう。
幸せは暑さをぶっ飛ばす!つれづれ@あつこ
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 18:53| つれづれ@あつこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

「笑いは百薬の長&氣は健康の元♪」

曇り空になりましたね。
おはようございます。つれづれ@あつこです。

おととい八月八日は「笑いの日」。
「は・は」の語呂合わせ、「ちょっとぉ〜!」って言いたくなるでしょ?
ところが当日のゲスト中川さんは関西人!色紙にちゃんと”笑いの日”って記して
らっしゃるんです。


ところでなんと今日の午後、昔の「いるか達」が我が家へ・・・
以前いるかに居た、未香ちゃんに会うのは何年ぶりかな。
開局20周年のいるかは、番組に関わった様々なパーソナリティやスタッフ達と
の歴史でもあるんですね。
先輩たちに感謝しなくちゃ。みかちゃ〜ん・みなさ〜ん・ありがとうございます♪

「笑いの日」の翌日は「はり・きゅうの日」!
ご存知でしたか?「めぐみ治療院」の稲垣さんが教えてくださいました。
色紙の「氣」は、気合に満ちてます!
番組を進めていくうちに、ご一緒の奥様やお嬢ちゃんたちとの微笑ましいエピ
ソードが浮かび上がって・・・。
二人も出産したとは思えないスタイル!抜けるように白い滑らかな肌・・・奥様
の美の秘訣は仁さんの施術!
「いいように使われてます。」だって。(笑)
後から気づいたんだけど「めぐみ治療院」は、芽久実さんのお名前そのものだっ
たんですね。
ごちそーさま♪&お幸せに!

〜〜〜〜〜・〜〜〜〜〜

「断捨離」という言葉、ちょっとこわ〜い!
なんとなく突き放されてるような・・・。
昨年はこの言葉が大流行、物に溢れてる日本を象徴しているかのようでした。
昨日は、リスナーのレイニーブルーさんが知人の引越しを手伝った感想からの
(荷物多すぎ!捨てるものがありすぎ!捨てるにはお金がかかる!)話題 とな
りましたね。
いつ頃かなあ、自分の手のひらに納まりきれないものは結局持ちきれないんだっ
て気づきます。
自分の暮らしのサイズから溢れるものは上手に離していく。ということかなあ。
面白いもので、離すことが上手くいくようになると、今度は好きなものがやって
くる!ほんとだよ。
知り合いや友だちが「これいらない?」「使ってくれたら嬉しいんだけ
ど・・・」って。
まわりの「断捨離」にもつきあってます。(笑)

リスナーさんのメッセージやお便りから番組のヒントが生まれたり、日ごろの思
いを語り合ったり。
楽しく勉強になることがいっぱい。
あなたも是非♪


今週もお付き合い有難うございました。
楽しい週末を!気になる方は「断捨離」も♪(笑)
  つれづれ@あつこ
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 08:42| つれづれ@あつこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

「立秋の風♪」

雨で汚れた窓を磨いていたら風がひんやり・・・。あれっ・もう秋風?
こんにちは。つれづれ@あつこです。
なんだかあっという間に季節が移ってしまいそうです。

70年代のCMソングに「時間よとまれ」ってありましたね。ご存知ですか?
1978年にリリースされたえいちゃんこと矢沢栄吉の代表作のひとつで、レ
コーディングには YMOの坂本龍一、高橋幸宏も参加。
資生堂のCMソングに採用されて大ヒットしました!
真夏の海とレジャーが躍動する画面にこの曲が流れて・・・「時間よと止まれま
ぶしい肌に」とナレーションが重なります。
あらためて聞いてみると、そーっか・この曲は短い夏を若さに例えて謳歌する曲
だったんだ。
短いからこそ思いっきり楽しもう!記憶をその肌に♪ってね。(笑)今だからわ
かるかも。

短い夏といえば北欧「フィンランド」!
初めての日本の夏「何で夜は暗くなるの?」って、ウラさんはびっくり!白夜の
国の驚きですね。(笑)
中国大連を訪れたばかりの松浦さんによりますと、大連では函館の人口以上の人
たちが日本語を学んでいてびっくり!だって。
世界は不思議がいっぱい・・・でも宇宙はもっと不思議に満ちてる!
宇宙飛行士の山崎さんは不思議な宇宙でどんなことを思ったんでしょう?
未知の世界を垣間見た山崎さんに会えるんですよ。
隅田さんが目をきらきらしてこの講演会をご紹介くださいました。是非いらして
くださいな♪

ところで、今日のゲストの松浦さんは「本来お金は使うもので、お金に使われる
ようになったら要注意」と。
時間も同じかな〜なんて、時計を見ながら反省してます。とほほ。
短い夏・時間をとめることは出来ないけれど、時間を思いっきり楽しまなくっちゃ♪

 夏ばてしないで残りの夏もパワー前回で楽しみましょうね。
 「残暑お見舞い申し上げます♪」つれづれ@あつこ
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 19:29| つれづれ@あつこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

「函館ペリーボート競漕・大成功!」

みなと祭りも5日目・こんにちは。
私・つれづれ@あつこも港まつり協賛の「函ペリーボート競漕」の司会として、
本日お祭りを楽しんでまいりました。

1854年、アメリカ艦隊5隻が箱舘に入港。箱舘奉行が艦隊に向かった小船の
乗組員は8名。
これを再現したスピードと仮装を競うとても楽しいイベントです。
4回目の今年も、常連・初参加の皆さんの熾烈な戦いぶりをアナウンスいたしま
した。
早朝から午後まで熱気溢れる真夏のイベントです。
初めての方も大歓迎!賞金商品は豪華です!来年はあなたも是非♪(笑)

市制施行90周年の今年の港まつりへは、各国からのお客様もいっぱい。
先週の番組にも高陽市のお三人がご出演でした。
花火大会はいかがでした?の質問に「音楽とともに花火が打ちあがるのはすばら
しい!目と耳と心で楽しみました!」とお応えの副市長さん。
ボート競走には高陽市出身に申さんも参加でしたから、こちらもご覧いただけた
らば嬉しかったですね♪

〜〜〜〜〜・〜〜〜〜〜〜

函館は海から発展した町。
シーポートプラザ・摩周丸の目の前でレースをアナウンスしながら、海の色・入
り江の美しさ・港から伸びる街並みに続く函館山のシルエット、そして 見上げ
る空の美しさにつかの間・ため息をついていました。「きれいな街♪]
街は人なり!
月曜日からの番組ご出演の「人」にもご注目くださいね!

 日焼けにだけはご用心!腕がひりひり・・・つれづれ@あつこ
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 17:18| つれづれ@あつこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

大好き♪「ストックホルムのキッチン」

今日から八月・お暑いですね・つれづれ@あつこです。
気がかりだったお天気も何とか花火大会に差し障りはなさそう・・・良かったっ。
函館市の80歳をお祝いに今日は外国からもお客様がお見えです。
嬉しいですね。

明日の番組には高陽市の副市長さんが登場します。
花火大会のご感想も伺いましょうね。

フランクフルトは文豪ゲーテの生誕地!そして見本市と金融の町!
本日のゲスト伊藤晶さんは、金融マンとして各国の仲間とともにここでお仕事を
なさってたんです。
すっごいなあ。
世界の気質比べを体感なさったそうで、番組でも面白おかしく教えてくださいま
した。

ドイツといえば?
赤ずきんちゃん!ビール!ソーセージ!ライン下り!ポルシェ!(笑)
ちょっと支離滅裂ですが行ってみた〜い♪でしょ?
初めてのドイツ♪るるん。
教えていただく予定は、晶さんのご主人。
長年ドイツで旅のお仕事をなさった後、ドイツで出会った晶さんと函館へ!
どんな方かなあ。

ところで、函館とゆかりのあるドイツ人といえばプロイセン人ガルトネル。
文久元年(1861)に函館に渡来し、今も七飯町の国道5号線から見える”ガ
ルトナルブナ林”と関わりのある兄弟です。
(はこだてと外国人居留地〜ドイツ・諸外国編)
この記事に関しては、この研究会の岸代表が詳しく記してらっしゃいます。
番組へは3月20日(火)の人ネットで、編集長の清水さんと岸さんがご出演く
ださいましたね。


「外国」ってどんなところなんだろう・・・
子供の頃、絵本や物語の中にある「外国」は不思議と驚きの国。
背伸びし始めた頃に出会った映画や音楽はそんな思いを増幅させて、いつかしか
旅を実現することも可能になりました。(笑)
もし時間とお金がいっぱいだったら、どこに行く?

う〜ん・森と湖のスカンジナビアの国スェーデンも「暮らし」の豊かさで魅力的
でしょ♪
スェーデンハウスの増田さんとは「暮らしの豊かさ」で話が盛り上がっちゃいま
した。

 シンプルで素朴なぬくもりが感じられる北欧の暮らし
 やわらかい光の中、やさしい時間が流れる
 ストックホルムのキッチンはこころがほっとする場所

これはジュウ・ド・ポゥム著の「ストックホルムのキッチン」の帯に記されたフ
レーズ。
主婦の友社から1800円で出版されてます。

キッチン大好き!のつれづれ@あつこは、細部にわたり食い入るようにページを
チェック。
ほんの少し暮らしに生かしてます♪へへ。

〜〜〜〜〜☆〜〜〜〜〜

海に囲まれた暮らしをしていると、いつのまにか海の向こうに思いを馳せるのか
もしれません。
インターネットやフェイスブックでいつでもどこでも誰とでも繫がってなどいな
かった時代のことです。
自分が見聞きし知った限りの経験と想像力を膨らませて作り上げた「あこがれ」
は、あるかもしれないしないかもしれない「架空」の世界。
だからこそ思いっきり好きなだけ空想にふけってたんでした。(笑)

知らないことを知る楽しみ。
八月もいろんな学びがありそうです。
今月も「暮らしつづれおり」をよろしくね♪

※ 今月から番組担当がちょっとだけ替わりました。

毎日のブログの担当は木村保絵に代わって大谷芽美。
いるかで一番若い(たぶん・・・)元気いっぱいのスタッフです。
ゲストさんと私のやり取りをどんふうに感じて表現してくれるかな・とっても楽
しみ♪
番組とあわせてお楽しみくださいませ。

八月もご一緒に♪つれづれ@あつこ
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 18:48| つれづれ@あつこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

「真夏の朝・真夏の午後♪」

只今月曜の朝5時半・つれづれ@あつこです。
オリンピックタイムにあわせてるわけじゃないんだけど、夏の朝は楽しいんです
よね♪

土曜日に行われた「第23回函館酪農公社 牧場体験交流会」には、100人を
超えるお客様がいらっしゃいました。
小さな子供たちもいっぱいで、大きな牛に触ったりトラクターに乗ったり熱々の
チーズ焼き(ラクレット)をほおばったりの楽しい半日。
番組にご出演くださった若手酪農家の熊谷さんや早乙女さんも大活躍!
開催牧場の金子さんも家族総出の奮闘ぶりでした。
市街地からちょっと足を延ばすだけで、「アルプスの少女」の世界♪
司会の私も牧場(まきば)の空気を思いっきり吸ってリフレッシュです!

文部省唱歌 「牧場の朝」は福島県の御領牧場「岩瀬牧場」の朝を描いたものだ
そうです。
NHKの「みんなの歌」でもおなじみですよね。

牧場の朝  杉村楚人冠作詞 船橋栄吉作曲

  ただ一面に立ち込めた 牧場の朝の霧の海
  ポプラ並木のうっすりと 黒い底から勇ましく
  鐘が鳴る鳴るかんかんと

  もう起き出した小屋小屋の あたりに高い人の声
  霧に包まれあちこちに 動く羊の幾群の
  鐘が鳴る鳴るりんりんと
  
  
〜牧場の朝・あなたも出かけてみてはいかがでしょう?〜

土曜日はオリンピックの開会式でした。
イングランドの田園風景と牧場の朝が重なります。
ドイツのハレで生まれたヘンデルがロンドンへ渡ったのは、25歳の時 
1710年のことでした。
そしてあの不朽の名作「メサイア」を生み出すのです!
三澤先生の指揮で演奏された「メサイア 初稿版全曲 函館演奏会」へも、たく
さんのお客様がお見えになりました。
3時間を越える演奏というのに、飽きることなく聞き応えがありました♪
夏の午後・涼しいホールで時を忘れてバロック時代にタイムスリップできるなん
て、まさに「真夏の午後の夢!」(笑)

〜ヘンデルさんが身近になりました!〜

さあ・七月もあと二日。
今週は港まつりで忙しいでしょう?
お時間があったら番組にもお付き合いくださいな。

  早起きは真夏の楽しみ♪つれづれ@あつこ
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 06:23| つれづれ@あつこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

「七月は文の月♪」

ごぶさたごめんなさ〜い・・・つれづれ@あつこです。
7月というのに怪しい空模様が続いていますね。
雨模様のおかげかなあ?紫陽花の花が色づいてきました・・・。
鎌倉の紫陽花寺に憧れて、庭の片隅をあじさいだらけにしたことがあります。
色の変化の不思議さもさることながら、霜が降りる頃まで花を保ち続ける健気さ
に魅了されちゃいます。
けれど色が変化することが嫌われた時代もあったんです。
江戸時代、忠義を重んじる武家社会では変心はダメ!だからって紫陽花を嫌うな
んて・・・(笑)

逆に人のこころをあじさいの花に例えたのが、萩原朔太郎。
ずーと昔・なんでこの詩に惹かれたのかな・・・。

  こころ

 こころは なににたとえん
 こころは あじさいの花
 ももいろに咲く日はあれど
 うすむらさきの
 思い出ばかりはせんなくて
 こころはまた 夕やみの園上のふきあげ
 音なき音の歩むひびきに
 こころはひとつによりそいて 
 かなしめどもかなしめども 
 あるかいなしや
 ああ このこころをば なににたとえん
 
 こころは ふたりの旅人
 されど  道ずりのたえて
 物言ふことなければ
 我がこころはいつも
 かくさびしかりけり

    萩原作太郎

〜〜〜〜・〜〜〜〜〜〜

ご存知のように、FM いるかは今年20周年!
7月に入ってから「人ネットワーク」のお客様には、色紙に記念のメッセージを
いただいてます。
開局当時からいるかをご存知の方もいらっしゃれば、この町へ越してからまだ一
年足らずという方も。
そうしたやりとりの中から感じるのは、このまちが動き続けてるってこと。
この20年いろんなことがあったでしょう?
私も♪(笑)

長年お話を伺ったり、メッセージやお便りをいただいてる私が願っているのはひ
とつ。
気がついたらいつも傍らにいたね・・・って。

〜〜〜〜〜・〜〜〜〜〜〜

変化の激しい世の中だしこころだって移ろいやすいけど、移ろいながらどこかで
結ばれてるってこともあるんじゃない?
そーだったらいいなあっと。(笑)
七月は文月。
ちゃんと言葉に記さなくっちゃね。

「書中お見舞い申し上げます。
    &
 FM いるか ・これまでも これからも♪」

  文月に筆不精反省!つれづれ@あつこ
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 18:21| つれづれ@あつこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。