2012年10月23日

人ネットワーク(2012/10/23)

本日の人ネットワーク
お客様は、
自衛隊函館地方協力本部 募集課計画班長 佐伯秀信さんと
自衛隊函館地方協力本部 道南地域援護センター長 多田道永(みちなが)さん

にお越し頂きました。
1023人ねっと.JPG

函館地方協力本部では、
道南地区の2市16町を募集担当区域とされ
自衛官の募集を行っています。
また、多田さんは定年された自衛官の活動の援護もされています。

佐伯さんはスキーを通しての「育てる募集」などを開催し
自衛官について興味を持ってもらうという募集活動も行っています。

1023人資料.JPG

2月には「第31回北海道障害者冬季スポーツ大会」
が行われ、佐伯さんは選手の伴走を支援されました。
その後選手やご家族から感謝のお言葉が届き
「胸が熱くなるものがありました。」とお話されていました。

自衛隊函館地方協力本部
市内広野町6-25
電話:53-6241


おかけした曲は、
佐伯さんからのリクエストで山下達郎さんの
「レッツ・ダンス・ベイビー」でした。
理由をお伺いすると
山下達郎さんの函館でのライブの際に
この曲がとても盛りあがったので、との事でした。

佐伯さん、多田さん
ありがとうございました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あつこ’S コメント

函館出身の佐伯さん(右)と大、分県・佐伯市出身の多田さん(左)。
それぞれの任地・任務を経て、
現在は入隊者の募集と退職者の就職サポートという
いわば右と左・入り口と出口のお仕事をされています。
ともすれば現場しかみえてこない自衛隊をもっともっと知って欲しい!
お気持ちが熱のこもったお話に表れていました。

「出身は佐伯です。」多田さんがさらりと仰ると、
「え〜っ?知らなかった〜!」と佐伯さん。
「サエキ・じゃなくて、サイキですけど」と・・・多田さん・にやり♪

どんな街?
伺いそこねたので、ちょっとチェック!

佐伯市(さいきし)は、大分県の南東部に位置する市。
佐伯藩の城下町として栄えた江戸時代から「佐伯の殿様、浦で持つ」と言われており、
豊富な海の幸と山の幸に恵まれ。「世界一、佐伯寿司」を
キャッチフレーズとして、観光客の誘致にも力を入れている・・・だって。
由緒ある街なんですね〜。それにしても「世界一の寿司!」すごいなあ〜。
函館もこんな感じで、もっともっとアピールするといいのかしら・・・(笑)

方や地元函館・地の利、スキー指導員としての地域貢献を
お仕事に生かしてらっしゃる佐伯さん。
「佐伯」ご縁のおふたり・南と北の相乗効果をお祈りしています!
ご出演・ありがとうございました♪

次回は「函館VS佐伯・寿司自慢!」を。(笑)

〜やまがたあつこ〜
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 14:13| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。