2012年10月22日

人ネットワーク(2012/10/22)

今週最初の人ネットワーク
お客様は、
ハーブの園芸専門店 sola og planta(ソーラ・オ・プランタ)
小笠原 桂子さんでした。
1022小笠原さん.JPG

自分で食べるためのバジルを育てようと種まきをしたら
なんと288個のバジルの苗が出来てしまった事をきっかけに
ハーブの道に深くのめりこんでいく事になった小笠原さん。

5年間、両親の種苗店をサポートされていましたが
ご自分のお店を持ちたいと思われた事から
ソーラ・オ・プランタをオープンされました♪
お名前はノルウェー語で「太陽と植物」という意味。
お店は毎年4月〜8月までの間で営業しています。

また、様々なハーブの講座も開かれていますよ。

講座について、お店について詳しくは
sola og planra−ハーブの園芸専門店−
函館市柏木町1-38
株式会社函館種苗商会内
電話:52-0090
までお願いします。
リニューアルされたHPもご覧下さい。

おかけしたリクエストは、
サラ・ブライトマンの「スカボロフェア」でした。
この曲にはハーブや植物の名前が出てきます!
小笠原さんにぴったりな曲ですね。

ありがとうございました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 あつこ’S コメント

暗くなるのが早〜い!
寒さもひたひた・・・秋が急速に深まっていきます。
そんな寒さを追い払うような”お日さま・桂子さん”が
晩秋のスタジオをあったかく包んでくれました♪
「ソーラ・オ・プランタ」のネーミングの絶妙さは、彼女のセンスそのもの!
一年間美術を学んだ北の国ノルウエー語で「太陽と植物」と言う意味なんです。
寒い寒いノルウエー・帰国途中に立ち寄ったのがスペイン。
ラテン気質が肌にあったのかなあ・なんとそのまま数年間滞在!(いいなあっ)
充実のスペイン生活のなか体調を崩すことも・・・
「お腹が痛〜い!」・・・たいへん・たいへん!
外国で体調を崩したときほど不安なことはありませんね。
そんな時出会ったのが「ハーブ!」
同僚も「じゃあ・このハーブね♪」とか、
薬局でも「これとこれを調合しましょうね・・・」とこれまたハーブ。
「こんなじゃ効かない!」と不安だった桂子さん。
じんわりの効き目にびっくりしたそうですよ。(笑)

自分らしいお店を・の願いは開店5年を迎えてさらに明確になりました。
大好きなハーブを前面にホームページもリニューアル。
植物への思い・雑貨への愛着・そしてハーブをもっともっと知ってほしい・・・
桂子さんのメッセージが溢れています。
どうぞ覗いてみてくださいな。

桂子さ〜ん・これからもよろしくね♪


〜お・ま・け・〜
番組のレギュラーゲスト「花とハーブのダイアリー」にお願いして以来の
おつきあい・桂子さん。
お店には、花・苗・雑貨・が暮らしに溶け込む自然体・っていうのかなぁ、
ちぐはぐ感がないのです。
ゴージャスが好き!モダンもいいよね♪・う〜ん・ナチュラルが一番・・・。
好みは人さまざま!
自分の好きなテイストに出会えると嬉しいでしょう?
番組も似ていまして・・・(笑)
一度お訪ねくださいませ。

やまがた あつこ
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 12:50| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。