2012年10月18日

人ネットワーク(2012/10/18)

今週最後の人ネットワーク。
お客様は、函館大妻高校書道部顧問 木下文広さんにお越し頂きました。
1018人ネット.JPG
木下さんは、
全国最大規模の書道展 第64回毎日書道展で毎日賞を受賞されました。
また、大妻高校書道部の松川美沙樹さんは第47回高野山競書大会で金剛峯寺賞受賞で、
ダブルでの喜びとなりました。

函館大妻高校は来年度90周年を迎えられ
さらに新校舎を建設されます。
そのイメージ図を持ってきてくれました。
1018大妻しんこうしゃ.JPG
完成予定は2014年。楽しみですね!

リクエストは、
いきものがかりのありがとうでした。
理由をお伺いすると、
この曲を主題歌とするNHKの朝ドラマが始まったタイミングで奥様が妊娠され
ドラマの中の赤ちゃんと、木下さんのお子さんが同じような成長をとげていた事から
この曲を選んだそうです。
お子さんは女の子で、佑月(ゆづき)ちゃん。かわいらしいですね。

木下さん、ありがとうございました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  
あつこ’S コメント

弘法は筆を選ばす・弘法法師でお馴染みの空海さんは、
最澄とともに必ず試験に出題されるひと。(笑)
東に吉野山、さらに東に伊勢神宮がある密教浄土・高野山は、
現在は外国人観光客も多く訪れる世界遺産。(行ってみた〜い!)
4年間の勉学を高野山大学で修めた木下さん・次のステップは書の国、中国へ!
全国に二箇所のひとつ・中国美術学院(杭州)に一年間留学されました。
経済改革途上の頃・生活面ではいろいろとご苦労が・・・。
この間、お経はもちろん中国語もマスターなったんですよ。
せっかくなので、お経を披露していただきました。
途中から聴いた方はびっくり。(笑)

小さい頃から始めた書道も、北高時代に
「才能がないのに続けられるだろうか・・・」と。(みんな悩みますよね)
不安な心が払拭されたのは「続けることが才能だ」のひとこと。
顧問の鈴木大有先生のおかげ・と繰り返し感謝なさってました。

今回受賞の作品は、サイズの違う2本の筆を駆使しての作品です。
お箸みたい・・・(笑)
字の線や点など自分が納得いく作品を書くのは難しい。
だからこそ探究心が尽きないと仰います。
リクエスト曲にまつわるエピソードに加えて、
愛娘の佑月(ゆづき)ちゃんが生まれてからは、
生徒さんへの気持ちがずいぶん変わったとか・・・。ゆづきちゃん最高〜♪(笑)
大妻高校の新校舎のニュースも飛び込んで、
書道教室は二階にあるんです。と嬉しそう!
ふるさと”はこだて”に新たな書の文化を切り開いてくださいね。

ご出演ありがとうございました♪
 
※書道教室や書道に関するお問い合わせは何なりと!ですって。
 大妻高校 52−1890

〜〜〜〜やまがたあつこ〜〜〜〜



posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 16:55| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。