2012年10月04日

「お茶と本とでこころのメンテナンス♪」

突然の雨・風・そして青空・・・秋の空の気ままさにびっくりしたり嘆いた
り・・・。
一夜明けて今日はさわやかな秋晴れ。
おひさしぶり!つれづれ@あつこです。

季節の変わり目は体調もくずしがち・リスナーさんからのメッセージも「疲れが
でちゃった・・・」が多いのですよ。
気をつけましょうね。

昨日の「つづれde本レシピ」・本のソムリエ山田さんのテーマはこの時期にぴっ
たり!
今日の午後・早速お勧めの本があるかな〜と、棒二さんの書籍売り場を覗いてみ
ました。
あ・あった!「薔薇色の鳥の本」が書棚の右端に・・・。
思わず手にとってなでちゃいました。
エスカレーターを上がって左側から三列目(たぶん)の裏側・二段目(?)の右
端に・・・。
山田さんに教えてもらわなかったら素通りしてかもしれないのに、懐かしい友達
に再会したみたいな気分です。
不思議ですね♪
興味のある方はお手にとってみてくださいな。

山田さんの私へのレシピは、高楼方子訳の「小公女」
小公女・秘密の花園・若草物語・足ながおじさん・そして赤毛のアン。
いまはどうか知らないけれど、乙女必読書!(笑)

思春期の頃の私はですね、「子供なんていや!早く大人になりたい!」って。
もやもやした苛立ち・母へ逆らいたい気持ち・押さえつけられた何もかもが大人
になったら解消するんだと思ってたんです。
可愛いなあ!(笑)
そんなもやもやした気持ちや苛立ち・思うように任せない現実から逃避できるの
は「本」の世界。
そこではインドから英国へと渡った少女セーラにもなれたし、孤児院から選ばれ
て学生生活を満喫するジュディにも・暖かい家族に囲まれながらも小説 家を目
指しては苦悩するジョーにもなれたのです。もちろん・あの快活で利発な赤毛の
アンにも♪
いま、大人になって読んだらどうなんだろう・はらはら・どきどき・・・。

そうそう・棒二さんの本館7階では今日から「急須作家二人展」が開催されてい
ます。
番組ご出演の白岩さんと小西先生がお揃いでした。
中日新聞の記者さんもいらして、あれこれお話に花が咲き作品もゆっくり拝見。
一度にこんなに急須に触れたのは初めて・肌触り・質感・形の妙・素晴らしい作
品でした。
月曜日の人ネットで小西先生にお電話でお話を伺います。
常滑弁でええんじゃろか〜?ですって。
とても愉快なお方です。お楽しみにね。
お時間があったら、作品もど〜ぞ♪

〜〜〜〜〜〜・〜〜〜〜〜〜

お気に入りの茶器でゆっくり楽しむお茶の時間・思わず引き込まれる本の世界。
週末はゲストさんのお話を味わいながら心身のメンテナンスはいかがでしょう?
私?カレーを食べに出かけて、ヘリコプターにも乗る予定。
来週番組でご報告しますね。

   定期点検はこころも身体もね♪つれづれ@あつこ
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 17:20| つれづれ@あつこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。