2012年07月30日

「真夏の朝・真夏の午後♪」

只今月曜の朝5時半・つれづれ@あつこです。
オリンピックタイムにあわせてるわけじゃないんだけど、夏の朝は楽しいんです
よね♪

土曜日に行われた「第23回函館酪農公社 牧場体験交流会」には、100人を
超えるお客様がいらっしゃいました。
小さな子供たちもいっぱいで、大きな牛に触ったりトラクターに乗ったり熱々の
チーズ焼き(ラクレット)をほおばったりの楽しい半日。
番組にご出演くださった若手酪農家の熊谷さんや早乙女さんも大活躍!
開催牧場の金子さんも家族総出の奮闘ぶりでした。
市街地からちょっと足を延ばすだけで、「アルプスの少女」の世界♪
司会の私も牧場(まきば)の空気を思いっきり吸ってリフレッシュです!

文部省唱歌 「牧場の朝」は福島県の御領牧場「岩瀬牧場」の朝を描いたものだ
そうです。
NHKの「みんなの歌」でもおなじみですよね。

牧場の朝  杉村楚人冠作詞 船橋栄吉作曲

  ただ一面に立ち込めた 牧場の朝の霧の海
  ポプラ並木のうっすりと 黒い底から勇ましく
  鐘が鳴る鳴るかんかんと

  もう起き出した小屋小屋の あたりに高い人の声
  霧に包まれあちこちに 動く羊の幾群の
  鐘が鳴る鳴るりんりんと
  
  
〜牧場の朝・あなたも出かけてみてはいかがでしょう?〜

土曜日はオリンピックの開会式でした。
イングランドの田園風景と牧場の朝が重なります。
ドイツのハレで生まれたヘンデルがロンドンへ渡ったのは、25歳の時 
1710年のことでした。
そしてあの不朽の名作「メサイア」を生み出すのです!
三澤先生の指揮で演奏された「メサイア 初稿版全曲 函館演奏会」へも、たく
さんのお客様がお見えになりました。
3時間を越える演奏というのに、飽きることなく聞き応えがありました♪
夏の午後・涼しいホールで時を忘れてバロック時代にタイムスリップできるなん
て、まさに「真夏の午後の夢!」(笑)

〜ヘンデルさんが身近になりました!〜

さあ・七月もあと二日。
今週は港まつりで忙しいでしょう?
お時間があったら番組にもお付き合いくださいな。

  早起きは真夏の楽しみ♪つれづれ@あつこ
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 06:23| つれづれ@あつこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。