2012年07月05日

人ネットワーク(2012/7/5)

午前中は雨模様でしたが、
人ネットワークのお客様をお迎えする頃には
少しずつ太陽の日差しがさしてきていました。

今日のお客様は
社団法人 たった一つの命 理事長 西尾 裕子さんです。
たった一つの命 西尾さん.JPG 西尾さん色紙.JPG
FMいるか20周年に向けての記念メッセージも
力強い文字で書いて頂きました。

西尾さんの娘さんは、骨肉腫のため16歳という若さで亡くなられました。

「たった一つの命だから」という言葉を残し
この言葉に続くメッセージを集める小さな呼びかけが始まり、
集められたメッセージを朗読する会が開かれるようになっていきました。
この朗読会は参加者の心を打ち、深い感動を与えていくようになり
命の尊さや愛の絆の大切さを訴える運動として静かに広がったそうです。

その後、他方新聞やラジオで紹介された事をきっかけに
全国に拡大していく動きが始まった事を受けて
2010年、当時ボランティアで活動されていた任意団体を
正式に社団法人として、活動拠点を東京に移して活動されています。

小さい頃はじっとしていられないくらい
明るくて表情豊かな娘さんでしたそうです。

西尾さんは
「尊い命」という感覚がうすれてしまっている人もいるので
これからも彼女が残したメッセージを広めたいです、とお話されていました。

メッセージを送りたい、詳しく知りたいという方は、東京の事務所まで。
社団法人 たった一つの命
〒180-0023
東京都武蔵野市 境南町2−5−9−201号
電話 0422-30-9946


リクエスト曲は、
娘さんが入院されていた際に看護師さんから頂いたという、
ゆずの栄光の架橋でした。

posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 16:38| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。