2012年06月06日

暮らしつづれ便り(2012/06/06)

今日の番組にはたくさんの方にご出演いただき、お話お伺いしました。
暮らしつづれ便りにお越しいただいたのは 読み聞かせグループアリス 代表 安井依里さんです。
0606tayori.JPG

1991年に故・畑中栄子さんが上湯川児童館で読み聞かせを始め、発足したアリス。
現在13名で活動をし、今年で20周年を迎えます。

読みきかせグループアリス 生誕20周年
おやこで楽しむ 絵本らいぶ
日時:6月10日(日) 開場13時30分 開演14時00分
会場:函館市中央図書館視聴覚ホール
お申込み不要 入場無料
お問い合わせは0138−23−7851(安井さん)まで


当日は、「すいかのたね」「まゆとおに」「やさいのおなか」
「ぞうのたまごのたまごやき」「ぐりとぐら」の5冊を読み聞かせ。

活動を始めて15年という安井さん。
長年やっていても、毎回こどもの反応が違うので、やってみなきゃわからないということが、
おもしろさであり、怖さでもあると話します。

読み聞かせを続ける魅力は、新しい本に出会えること、読むたびに違うおもしろさを感じること。
特に最近では、ロングセラーの名作を繰り返し読み、その良さを楽しんでいます。

当日は赤ちゃんからおじいちゃん、おばあちゃんまでどなたでも参加可能。
お子さんと一緒ではなく、大人だけの参加もできますので、ぜひお越しくださいとメッセージ。

0606ehonbag.JPG
当日参加された方には、絵本のエコバッグと、ぐりとぐらの折り紙のしおりをプレゼント!
ぜひみんなで楽しみ、20周年をお祝いしましょう♪

posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 17:42| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。