2012年02月15日

身近なロシアベリョースカクラブ(2012/02/15)

毎月第3水曜10時15分〜は身近なロシアベリョースカクラブをお送りしています。
今月はロシア極東連邦総合大学函館校 講師 イリイン・ロマンさんに、
「ロシアの飲み物」についてご紹介いただきました。
0215russia.JPG
スタジオには事務局大渡涼子さんにもお越しいただきました!

ロシアのお酒と言えば、やっぱりウォッカ!
今も昔も愛されていますが、最近はビールもずいぶん普及。
女性にはワイン好きも多いとか。ロシアの南部、黒海付近の地域ではワインも作られているそうですよ。

女性といえば、ジャムの香りで優雅な気分を味わえるロシアンティーが好きな方も多いですね。
ロシアでは学校でも紅茶が出るほどよく飲まれています。

こどもが大好きな飲み物は「コンポット」。
これはドライフルーツを沸騰したお湯で煮込んだもので、砂糖やはちみつで甘さを調整し、体にもいいドリンク。

ロマンさんのおススメは、極東大が行うロシアまつりでも出されている「クワス」。
ライ麦を麦芽で発酵させて作る、甘みがあり、麦の香りのするロシアの伝統的な飲み物。
最近ではペットボトルに入って売られますが、以前はタンクで量り売りもしていました。

ぜひ、みなさんも味わってみてください♪

身近なロシアベリョースカクラブは、次回3月21日(水)が最終回。
どうぞお聴き逃しなく!

ロシア極東連邦総合大学函館校
函館市元町14-1 
0138-26-6523
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:55| 週替わりコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。