2011年10月19日

身近なロシア ベリョースカクラブラジオ版(2011/10/19)

毎月第三水曜日は身近なロシア ベリョースカクラブ ラジオ版をお送りしています。
本日はロシア極東連邦総合大学函館校 教授 アニケーエフ・セルゲイさん大渡涼子さんにお越しいただきました。
russia.JPG

今月はロシアの祭日についてセルゲイ先生に教えていただきました!
ロシアにも色々と祭日がありますが、特に盛大にお祝いをするのは、お正月と3月8日の国際婦人デーです。

お正月は12月25日から1月7日ころまで祝われるそうで、
その頃はテーブルの上にいつも御馳走が並び、大人はお酒を飲みながらお祝いをします。

次に忘れてはいけないのが国際婦人デー。
この日は、お母さん、奥さん、彼女、お友達など身近な女性に感謝を込めて男性からプレゼントを贈ります。
主にお花、豪華にお祝いする時はアクセサリーなどを贈るので、
女性は毎年この日を楽しみにしているんだとか。
幼稚園の小さなこども達も、女の先生にお祝いのダンスをプレゼントするんだそうですよ。

国が変わると色々違う祭日がありますね!
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:27| 週替わりコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。