2011年06月15日

身近なロシア ベリョースカクラブ ラジオ版(2011/06/15)

6月3週目の水曜日は、身近なロシア ベリョースカクラブ ラジオ版です。
本日は、函館市企画部国際課主査 倉田有佳さん
ロシア極東連邦総合大学函館校 事務局 大渡涼子さんにお越し頂きました。
russia.JPG

今日は「ロシアを発信し続ける街―函館」をテーマにお送りしました。

函館には、通称ガンガン寺のハリストス正教会があったり、ロシア極東大があったりと、
ロシアにまつわるものを目にしたり、耳にすることも多いかと思いますが、
日本とロシアの深い歴史についてきちんと理解しているか、と言われると、
よくわからない…という人が、多いかもしれませんね。

函館には、日本で初めてのロシア領事が置かれたり、ロシア語を学び、全国へと発信していました。

こどもの頃、遠足などでよく「カルパス」と呼ばれるサラミのおやつを食べませんでしたか?
あれは「カルバーサ」、ロシア語のソーセージから来ているんだそうですよ!

亀井勝一郎や長谷川海太郎など、函館が誇る文学人も、ロシアについて様々な記述を残しています。

せっかく函館にいるならば、もっとロシアのことを知っておきたいな、と感じました。

同じようにロシアについてもっと知ってみたい!という方におすすめのイベント!
今年は日本とロシアにとって、記念の年なんですよ。

新生ロシア連邦20周年・聖ニコライ渡来150周年記念
ロシア文化フェスティバル 2011 IN JAPAN オープニング
http://www.russian-festival.net/program.html
期間:6月30日(木)〜7月10日(日)
主催:ロシア文化フェスティバル日本組織委員会 03-5919-1051

函館オープニング行事
・国立ボリショイサーカス公演 函館市民体育館
・明治古写真展「失われた日本」 函館市芸術ホールギャラリー
・チェブラーシカとロシア・アニメーション 北海道立函館美術館など


オープニング行事が地方都市で行われることはとても珍しいことなんだそうです。
日本とロシアの歴史をゆっくりと学んだり、
本場のサーカスや、かわいいチェブラーシカのアニメなど、
親子でも楽しめる行事もあり、盛りだくさんの内容です!

さらに、ロシア極東連邦総合大学函館校からもお知らせです♪

2011オープンキャンパス第1回目
日時:6月25日(土) 13時00分〜15時00分
ロシア食文化体験、公開授業、学校生活の紹介など。


より深くロシアやロシア語を学びたいという方にオススメです!

2011はこだてロシアまつり
ロシアより愛をこめて〜ニコライがくれたもの〜
日時:7月16日(土) 11時00分〜16時00分
場所:ロシア極東連邦総合大学函館校(元町14−1)
・ロシア料理レストラン
・聖ニコライ来函150周年記念講演会「初期函館教会のロシア人宣教師たち」
 横浜国立大学名誉教授 長縄光男氏
・函館ハリストス正教会聖歌隊コンサートなど

お問合せは0138-26-6523まで。


ぜひイベントに参加し、函館と縁の深いロシアについて知り、楽しみましょう♪
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 16:46| 週替わりコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。