2012年09月27日

暮らし上手(2012/9/27)

10:15〜
本日のこの時間は、暮らし上手。
今週は「お月見を楽しもう!」
をテーマにお送りしましたよ。


みなさんは、なぜお月見にはお供え物をするのか知っていましたか?
お月見にお供え物をするのは、月が風雅の対象だけでなく
信仰の対象でもあったからだそうです。
十五夜、十三夜、十日夜の3月見は、
収穫に感謝するお祭りなので収穫物をお月さまにお供えするようになりました。
お馴染みの月見団子も、お供え物のひとつです。

また、十五夜は別名「芋明月(いもめいげつ)」といい
里芋などの芋類の収穫を祝う行事でもあるため、
里芋やさつまいもなどをお供えします。

また、この時期とれた野菜や果物も盛るといいそうですよ。
葡萄などのツルものは、
月と人との繋がりが強くなる、という縁起の良いお供え物といわれています。

お供え物のほかに、ススキも十五夜に飾りますね。
ススキを飾るのは、ススキが稲穂に似ているためで
稲穂そのものを飾る場合もあります。
また、ススキの鋭い切り口が魔除けになるとされ
お月見のあと軒先に吊るしておく風習もみられます。

お月見する際は、
即席のお月見台にお供え物を飾りましょう♪

窓からのお月見をする場合は、窓辺にテーブルを置いて
出窓があれば、出窓の張り出し部分を利用して
お庭でお月見の場合はガーデンデーブルに。
というふうにすると、さらに月が美しく見えますね!


十五夜は9月30日。
それぞれのスタイルでお月見を楽しんで下さい♪

posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 19:19| 週替わりコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人ネットワーク(2012/9/27)

今週最後の人ネットワーク、
お客様は、公立はこだて未来大学准教授 川越敏司さんでした。
0927川越さん.jpg 0927色紙.jpg 
この度、本「はじめてのゲーム理論」を出版された川越さん。
色紙でしっかり宣伝もなさっていますよ。

「ゲーム理論」と聞いて山形さんは遊びの「ゲーム」を想像したそうですが
実際には
「もし相手がこの手できたら、自分はあの手で応じよう。」
という相手の出方を予想して、それに対する自分の最善の策を考えることだそうです。
ゲーム理論は、ポーカーや将棋・囲碁なども対象となっていたようですよ。


「たとえば、ひとつのケーキを兄弟で分けるとします。
それを放っておくと、ケンカになりかねません。
人にまかせて悪い結果にならないように考える、というのがゲーム理論ですね。」
と川越さん。

最初は聴きなれませんでしたが、
お話を聞いていくうちに「なるほど」と頷いてしまいました。
タクシーの割り勘の賢い方法などもご紹介してくれました。
気になる方は、ぜひこの
「ゲーム理論」をお手にとってみてはいかがでしょうか。
0927本.jpg

川越さんは、
「中学生や高校生にぜひ読んで頂きたいです。
進路を決める際も、悪い結果にならないように最善策を考える、という
ゲーム理論で考えて欲しいですね。
この本は、初めての方にはもちろん深く勉強したい人も楽しめます。
ぜひご覧下さい。」
とお話されていましたよ。

おかけしたリクエスト曲は
U2でニューイヤーズデイでした。

川越さん、ありがとうございました。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 18:58| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

つづれdeクラシック(2012/9/26)

毎月第4水曜日10:15〜
この時間は、つづれdeクラシック。
今月も、鹿内正紀さんにお越し頂きました。
0926鹿内さん.jpg 

今月は、
「作曲家 ジョージ・ガーシュウィン生誕」
をテーマにお送り致しました。

ガーシュウィンは、1898年9月26日にニューヨークで生まれ
1937年7月11日に亡くなった
アメリカの音楽史上最も重要な作曲家の一人です。

ポピュラーソングとミュージカルで成功した後、
クラシックのジャンルでも名作を残しました。

0926クラシック.jpg

本日おかけした曲は
ガーシュウィン作曲「ラプソディー・イン・ブルー」の
中間部から最後までを
アレクシス・ワイセンベルクのピアノ
小澤征爾の指揮でベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏でお楽しみ頂きました。


夕闇のニューヨークの街並みとにぎやかに行きかう人々が想像できるような音楽でしたね、
と山形さん。

トライアングルやヴァイオリンのソロがとても効果的に使われていて
ピアノとオーケストラの軽快な融合は
まるでジャズバンドの演奏を聴いているようでした。

来月もお楽しみに!
鹿内さん、ありがとうございました。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 18:04| 週替わりコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人ネットワーク(2012/9/26)

11:10〜人ネットワーク
今日のお客様は
ブルーグラスバンド「サニーサイドアップ」
佐藤純一さん、山下進さんにお越し頂きました。
0926人ネット.jpg 0926色紙.jpg
山下さんからは、リスナーのみなさんへ投げかけのメッセージを頂きましたよ。
ありがとうございます。

「ブルーグラス・ミュージック」とは、
アメリカで生まれたアコースティックなアンサンブルを奏でる
ストリングバンドの事をいいます。
電気を一切使用しないアコースティックな表現方法が魅力だそうです。

サニーサイドアップは、2006年に結成された
函館唯一のブルーグラスバンドで
マンドリンの山下進さん、
バンジョー、ギター、フィドルの鈴木一彦さん
ギター、ボーカルの深浦義彦さん
ベースのハウル・ハウレットさんで成り立っていまして、
佐藤さんはコンサートなどの構成を考えられているそうです。


この度、サニーサイドアップのみなさんの演奏を聴ける機会があります!

あっぷるドリームコンサート
日時:9月30日(日) 11:00〜15:00
会場:七飯町大川コミュニティーセンター
出演:サニーサイドアップ、ミック・サトー、大中山中学校吹奏楽部のみなさん等
入場:無料


サニーサイドアップの出演は、14時台かな?と山下さん。
様々な音楽に触れてみてはいかがでしょうか。
ぜひお出かけ下さい♪

おかけしたリクエスト曲は
カントリージェントルメンで
フォギー・マウンテン・ブレイクダウン
でした。
理由をお伺いすると、
この曲がきっかけで山下さんはブルーグラスバンドに興味を持ち
鈴木さんを誘ってサニーサイドアップが結成された、という秘話があります。
大切な曲ですね。

山下さん、佐藤さん
ありがとうございました。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 16:16| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月25日

敦子のマイフェイバリッツ(2012/9/25)

10:15〜敦子のマイフェイバリッツ
この時間は、
TOTOリモデルクラブ代表 アポロリフォームセンター 老林早美さん
TOTO道南営業所 藤田幹夫さん
にお越し頂きました。
0925フェイバリッツ.jpg
おふたりには、9月29日(土)30日(日)に開催される
秋のリモデルフェアについて告知してもらいました。

このイベントは、リフォーム商品を格安で購入できる
「秋のリフォームチャンスオークション」
や、野菜詰め放題・ひだまりパンの販売などが行われます♪
また、話題のトイレバイクネオの展示もされます。
トイレバイクネオとは?!
気になる方はぜひ!

秋のリモデルフェア
日時:9月29日(土)30日(日) 10:00〜17:00(日曜日は16:00まで。)
場所:TOTO函館ショールーム 市内桔梗町418-99 電話:46-7700


老林さん、藤田さん
ありがとうございました。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:28| 週替わりコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人ネットワーク(2012/9/25)

11:10〜人ネットワーク
北海道教育大学教授 大坂治さんにお越し頂きました。
0925人ネット.jpg 0925色紙.jpg
「原体験 原風景」
という言葉を頂きました。ありがとうございます。

9月29日(土)に、
いじめから命を守る緊急集会
「いじめ問題にどう対処すべきか」が開催され、
こちらの講演会に大坂さんも参加し、お話されます。

「いじめ」は近年深刻になってきて
子どもの世界だから放っておく、というわけにはいかなくなりました。

多くのいじめ問題によって子どもたちが犠牲となっているので
ぜひ現場の先生方や地域の方にも来て頂きたいです、と大坂さん。

日時:9月29日(土) 13:00〜16:00(開場12:45)
場所:函館総合福祉センター
資料代:300円
大坂先生は13:10〜14:10まで、
「学校ができること、なすべきこと〜子どもの人権を守るために」
をテーマにお話されます。


「学校は“安心して学べる場”というのが最大のポイントです。
“安心して学べない環境”はなぜだろう。
というのを一緒に考えましょう。」
と、呼びかけをなさっていました。

本日おかけしたリクエストは
さだまさしさんの「北の国から」でした。


大坂さん、ありがとうございました。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:09| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暮らしつづれ便り(2012/9/25)

11:40〜暮らしつづれ便り
この時間は、
赤光社美術協会 大泉康子さんにお越し頂きました。
0925便り.jpg

大泉さんには、10月2日(火)に開催される
第89回赤光社公募美術展についてご紹介頂きました。

第89回赤光社公募美術展
会期:10月2日(火)〜10月8日(月)
会場:棒二森屋デパート アネックス7階催事場


10月1日(月)午後1時より会員によって審査され、
入選作品の中より優秀な作品に対して各賞が与えられます。

今回審査委員長をつとめられる大泉さんは、
「ジャンル問わず、どんなものでも美術作品として成り立っていれば受け入れます。」
とお話されていました。

みなさんどうぞこちらの作品展に足をお運び下さい。

ありがとうございました。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 14:38| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

ざいだんインフォメーション ラジオ・ステップアップ(2012/9/24)

今月最後のラジオステップアップは、
函館市民会館 古川大記さん
函館ジュニア・ドリーム・オーケストラ 
団員 高橋愛音(あいね)さん 松村侑香さん
にご出演頂きました。
0924ざいだん.jpg
とても元気な高橋さんと松村さん。
スタジオの中は一気に華やかになりました。

今日は
「函館ジュニア・ドリーム・オーケストラ 第13回定期演奏会」
についてご案内して頂きましたよ。

こちらの団体は、音楽活動を通して
青少年の健全育成を目指し、函館の音楽活動の質的向上に寄与する事を目的とされた
団体です。
今回で13回目の定期演奏会で、
おふたりは日々一生懸命練習されているそうですよ。

函館ジュニア・ドリーム・オーケストラ 第13回定期演奏会
日時:9月30日(日) 12:30開場 13:00開演
場所:函館市芸術ホール
チケット:一般500円 中・高生300円 小学生以下無料(当日各100円増)
お問い合わせ:57-3111(函館市民会館)


みなさんぜひ足をお運び下さいね♪
ありがとうございました。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 14:50| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人ネットワーク(2012/9/24)

今週最初の人ネットワーク
お客様は
天然温泉七重浜の湯
支配人 松村進さん
です。
0924人ネット.jpg 0924色紙.jpg
とても素敵な字でメッセージを書いて頂きました。
ありがとうございます。

この度、「函館スパビーチ」が今年の7月24日に
日帰り入浴施設「天然温泉七重浜の湯」としてリニューアルオープンされました。

男女とも函館湾が見渡せる露天風呂のほか、
「高濃度炭酸泉」が話題となっています。
松村さんは
「高濃度炭酸泉の温度はぬるめですが
血液の循環が良くなり、汗が止まらないくらいに体が温まります。
冬の函館にはもってこいの温泉です!」
とご紹介してくれましたよ。

温泉はもちろんのこと
レストランやゲームコーナも充実しています。
レストランのメニューは和洋中楽しむ事ができて
こちらからの眺めも良いそうです。
支配人の松村さんは栃木県のご出身で
以前は東京や名古屋などで温泉施設の運営をされていたそうです。

最後に
「みなさんにご協力して頂いて運営しています。
地域密着型の温泉施設を目指します。」
とお話されていましたよ。

天然温泉七重浜の湯
北斗市七重浜8丁目4-1
営業時間:午前9時〜午後11時 年中無休
電話:49-4411


頂いたリクエストは、
EXILEのIWishForYouでした。
理由をお伺いすると、
5才の双子のお子さんがEXILEが好きで
よく聴いて踊っているので、との事でした。
かわいらしいですね。

ありがとうございました。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 14:23| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

コリアンホットライン(2010/9/20)

10:15〜
今週のこの時間は、コリアンホットライン。
いつものように、
ソウル市 高麗大学語学堂在学 泉知華さんがお電話でご出演してくださいました。

先月までは「暑いです!」とお話されていた泉さんですが
近頃は秋らしくなり、日中でもカラッと晴れていて
外出にもちょうどいい気温になったそうですよ。
ソウル市も夏休みが終わり、
泉さんは昨日から新学期が始まりました、とお話してくれました。

さて、今月の30日は日本では十五夜さんです。
韓国では、お盆と十五夜さんを掛け合わせたような行事があり、
日本と同じように月にお供えをするそうです♪
十五夜さんが近くなると
秋も本番になったなという感じになりますね。

さらに話題は「味覚の秋」に。
この時期のおすすめはありますか?という質問に
「カンジャンケジャンという、ワタリガニのしょうゆ漬けです。」
と答えてくれました。

カニの背を割ってしょうゆに漬けた食べ物で、
つるっと吸いながら食べるそうです。
泉さんは、
「一度は食べて欲しいですね!」
とお話されていましたよ。

そのほか韓国でも「きのこ」は秋の味覚に外せないそうで
焼いたり、チゲ鍋に入れたりして食べているそうです。
おいしそうですね!

ファッションの話題になると
「夏はもう終わったので、秋の服が出ています。
日本より出るのが早いので、もう安くなる時期にも入っています。」
と泉さん。
韓国は秋が短く冬が長いですからね、とのことでした。

最後に
「寒くなってきているので
ソウルにお越しの際は上に羽織れるようなものがあったほうが良いですよ!」
とメッセージも頂きました。

ありがとうございました。

次回は
高陽市役所 国際通商課勤務 キム・ヒソクさんにお話をお伺いする予定です。
お楽しみに!
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:47| 週替わりコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人ネットワーク(2012/9/20)

今週最後の人ネットワークは、
蘭の専門店 百蘭オーキッド 花輪百合子さんでした。
0920人ネット.jpg 0920色紙.jpg
連日、美しいお花を扱われている方々にメッセージを書いて頂いている気がします。
ありがとうございます!

今日はとてもかわいらしい蘭の花たちをお持ち頂きましたよ!
0920蘭オール.jpg
この沢山の蘭を見て下さい!
珍しい、普段見かける事のないようなお花をチョイスしてくださったそうです。

一番背が高い蘭を切ってくれた花輪さん。
FMいるかのスタジオに飾らせて頂いています♪
0920切った蘭.jpg

0920白い蘭.jpg
スタジオは一気に華やかに♪


花輪さんと蘭との出会いは20年ほど前で、
お仕事での営業中に「蘭」の看板が目に入った事から
興味を持たれたそうです。

蘭を育てるのは難しい、というイメージがありますが
簡単に咲く種類もあるそうですよ。

花輪さんは工藤園芸で「蘭の育て方教室」を開催されています♪
日時:9月28日(金)、10月26日(金) 13:30〜14:30
参加:無料
お問い合わせ:百蘭オーキッド 64-9801

「みなさんに自分の手で蘭を植えて欲しいです。
育てて咲かせる喜びを味わって頂きたいですね。
ぜひご参加下さい。」
とお話されていました。

「百蘭オーキッド」
亀田郡七飯町上藤城212-45

お店の方にも、ぜひ足をお運び下さい。

おかけしたリクエストは、
石原裕次郎の「恋の町札幌」でした。

ありがとうございました!
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:19| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月19日

季節の花のある暮らし(2012/9/19)

毎月第3水曜日10:15〜「季節の花のある暮らし」
今月も、花の店・百花園 社長 渡辺正晴さんにお越し頂きました。
0919渡辺さん.jpg
9月の誕生花は、「リンドウ」です♪
花言葉は誠実、正義などがあります。


今月の詩は…
もし 僕が君に恋したなら 薔薇の花束を贈ろう
もし 君が僕を愛してくれたなら 薔薇の花束を贈ろう
もし 二人が結ばれたなら 薔薇の花束を贈ろう
そしていつまでも 君を愛そう

橘 胡蝶

短歌は
「吾亦紅 すすきかるかや 秋草の
さびしききはみ 君におくらむ」
若山 牧水


俳句は
「吾も亦(また) 紅(くれない)なりと ひそやかに」
高浜虚子 

をご紹介してくれました。
今月も素晴らしい朗読でした♪
特に橘胡蝶の作品は「ロマンチック〜!」と山形さん。

さて、本日のテーマは
「あなたが選ぶ秋の七草」と題しまして、
渡辺さんご自身が選ぶ秋の七草をお持ち頂きました!
0919七草.jpg
八重のピンクがコスモス(ローズボンボン)
つぼみになっているのが吾亦紅(われもこう、かぐや姫)
ブルーのお花が姫アスタ(トップブルー)
ススキのようなものがパニカムチョコラータ
つぼみがちな紫のお花がリンドウ、
赤で鶏のとさかのようになっているお花が鶏頭(ケイトウ)
白いお花が秋明菊(しゅうめいぎく)
です♪
とてもかわいらしいお花達ですね。
渡辺さんチョイスが素晴らしいです!

0919丸い花瓶.jpg
こちらは秋アジサイ、サルスベリ(ピンクのお花)、紫式部(つぼみになっているもの)です。

今月も沢山のお花と楽しい話題をご用意してきてくれました♪
ありがとうございます!

百花園では、花キューピッドさんで作られていて
お花にちなんだ行事や豆知識などが書かれている
FLOWER NOTEが置かれています♪

どうぞご覧下さい。
0919バラ.jpg


次回は、
「言わぬが花・・」
「花は口ほどにものを言う・・・」
などの言葉に合ったお花の話題をしてくれる予定です。

来月もお楽しみに♪
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 16:24| 週替わりコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人ネットワーク(2012/9/19)

11:10〜人ネットワーク
ハーブ講師 鈴木麻代(あさよ)さんにお越し頂きました。
0919人ネット.jpg 0919人ネット色紙.jpg
とてもカラフルでキュートな色紙を書いてくれました。
「今日も1日わくわくで♪」
という言葉が印象的ですね。ありがとうございます。

鈴木さんは七飯町鳴川にあります工藤園芸で
毎月第3日曜日に娘さんとお二人でハーブ講座を開いています。
初心者にも優しいハーブの育て方や
ハーブティーの作り方などを教えているそうですよ。

講座を開くきっかけは
木の匂いやハーブ畑などの「香りの風景を旅したい」と思われたのがきっかけで、
まずは身近な工藤園芸さんへ行かれたところ
スタッフの方とお話が弾んだそうです。
その半年後の今年の春に、教室を開いてみませんか?とのお誘いがあり
現在に至るそうですよ。
スタッフの方には、ハーブの事を楽しそうに話す鈴木さんが印象的だったようです。


この度、工藤園芸では「秋の大感謝祭」が行われます。
新米試食、品種あてクイズ、野菜即売会などのほか
各種教室が同時開催されます!

鈴木さんのハーブ講座はもちろんのこと
楽しい講座がいくつか予定されています。

工藤園芸 秋の大感謝祭
日時:10月7日(日) 10:00〜15:00

どうぞお出かけ下さい!


おかけしたリクエスト曲は
葉加瀬太郎with溝口肇で「世界の車窓から」でした。
旅行もご趣味の鈴木さんは、
ご自身の旅行ブログがJTBと滋賀県観光交流局の目にとまり
「麗しの神仏に出会う滋賀の旅仏女ブロガー」としても活躍されています。

様々なお話が聞けて、
とても楽しい時間となりましたよ。

ありがとうございました。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:43| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暮らしつづれ便り(2012/9/19)

11:40〜暮らしつづれ便り
この時間は、
函館市経済部商業振興課 笹川 英里さんにお越し頂きました。
0919便り.jpg
笹川さんには、
10月26日(金)27(土)28日(日)にかけて
棒二森屋本館7階催事場で行われます
「はこだてスイーツフェスタ」
のご紹介をして頂きました。

今年は新たに札幌や弘前のお店の出展が決まっているそうですよ♪
今月22日には、プレイベントとして地元洋菓子店の職人が道南食材を使って腕を競う
「スイーツコンテスト」も開かれます。

詳しくは、こちらのはこだてスイーツフェスタHPをご覧下さい!

笹川さんも甘いものが大好きだそうです。
特にチョコレートがお好きなようで、
山形さんに「ガトーショコラとかはお好きですか?」
という質問に「たまりませんね〜!」
と答えていましたよ。

「ガトーショコラにはブラックコーヒー」
というふたりの意見もバッチリ。

最後に
「当日は、スイーツ販売はもちろんスイーツカフェもあります。
まわりのご友人など誘ってお越し下さい。」
と呼びかけのメッセージも頂きました。

みなさん、ぜひ足をお運び下さいね♪
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 13:46| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

人ネットワーク(2012/9/18)

今日の人ネットワーク お客様は、
函館どつく株式会社函館造船所
新造船営業部 新造船営業課
中島 美絵(よしえ)さん
でした。
0918人ネット.jpg 0918人ネット色紙.jpg
かわいらしい色紙を作ってくれましたよ♪
「函館のビーチにいるかが戻ってきますように」と頂きました!
ありがとうございます。

「函館どつくでは、船を作っています。
船を作るにあたって、沢山の社員で分担しています。
私は間に入って船をコーディネートしています。」
と中島さんはお話されていました。

この度、函館どつくでは「函館どつくキッズページ」というHPが出来上がりました。
こちらのページは
船のデザインから始まり、組み立の過程も細かく書かれていて
進水式までがわかりやすくまとめられてるページです。
中島さんは、子どもむけにすることにニーズを感じられたそうです。
「ぜひキッズページを見てから、進水式に来て欲しいですね。」
とお話されていました。

このような会話の流れから話題は進水式のお話に。
なんと、10月16日に進水式が行われるそうですよ!
詳しくはHPの方でお知らせします、と中島さん。
要チェックですね♪

その他、楽しそうなイベントのご紹介も。

エシカルストリーム
日時:11月24日(土) 10:00〜14:30 入場無料
場所:ふるる函館
内容:参加型ワークショップやエシカル(思いやり)をテーマとしたお店が大集合。
「思いやり交換コーナー」という変わった企画も。


どうぞお出かけ下さい!

おかけしたリクエストは、
進水式の司会が上手くできずに悩んでいた時に
ボイストレーニングレッスンをしてくれていた先生の
お知り合いのミュージシャン・「わたげ」で「優しさの種まき」でした。
とても柔らかな歌声でしたよ。

最後に
「キッズページは、函館どつくが何をしている会社かわからなくても
わかりやすい説明で書かれています。ぜひご覧下さい。」
とお話されていましたよ。

海外に住んでいた時期もあった中島さんからは
エネルギッシュさを感じました。

ありがとうございました。


posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 14:59| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

ざいだんインフォメーション ラジオ・ステップアップ(2012/9/17)

毎週月曜日10:40〜ざいだんインフォメーション ラジオ・ステップアップ
今週は、函館市芸術ホールの平形知行さんと山田ちえみさんにお越し頂きました。
0917ざいだん.jpg

おふたりには、木嶋真優ヴァイオリンリサイタルについて
ご紹介して頂きました。

木嶋真優さんは、2012年春にケルン音楽大学を首席で卒業され
現在はドイツを拠点としてヨーロッパを中心に活動している実力派ヴァイオリニストです。
今回のリサイタルは平成19年2月に函館市民会館において札幌交響楽団と共演されて以来、
2回目の函館での演奏となります。

木嶋真優ヴァイオリンリサイタル
ピアノ:江口玲
日時:9月22日(土) 午後6時30分開演
会場:函館市芸術ホール
曲目:ラヴェル/ツィガーヌ
ヴィターリ/シャコンヌ ト短調 など
料金:S席 4000円 A席 3000円 学生券:2000円(全席指定、当日500円増)
お問い合わせ:55-3521(芸術ホール)


山田さん、平形さんは
「木嶋真優さんの演奏は、素晴らしいテクニックのみならず
空間にいる全ての人を強く惹きつける魅力があります。
その音楽を函館で聴く事ができる機会にぜひお越しください!」
とお話されていました。

ここで、プレゼントのお知らせです。
この「木嶋真優 ヴァイオリンリサイタル」のチケットを
ペア5組10名様にプレゼント致します。

ご希望の方は、
件名に「木嶋真優 リサイタルチケット希望」と添えて
お名前・ご住所・お電話番号を明記し
FMいるかまで、FAXかEメールでお送り下さい。
しめきりは9月19日(水)いっぱいとさせて頂きます。


ご応募おまちしております。
平形さん、山田さん
ありがとうございました。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 13:55| 週替わりコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人ネットワーク(2012/9/17)

今日は敬老の日!
祝日だからこそ出演可能なお客様がいらっしゃいましたよ♪
本日のゲストは、
遺愛女子高等学校 吹奏楽局
顧問 南條 恵香(なんじょう あやか)先生
3年生(前局長) 榎(えのき)さとみさん
2年生(現局長) 木元 史絵(きもと しえ)さん
でした。
0917人ネット.jpg 0917色紙.jpg
記念色紙も3人に書いて頂きました。
それぞれ工夫がこらされている素敵なメッセージをありがとうございます。

今年8月8日(水)に行われた第22回定期演奏会が終わり
遺愛高校の吹奏楽局は新編成をむかえられ
3年生の榎さんから、2年生の木元さんへと局長のバトンが渡されました。

局長は部員からの推薦で決められるそうですよ。
榎さんは推薦されましたが、1日時間を貰ったそうで
ご両親から「さとみはできるよ!」という後押しで局長になる決意がついたそうです!

そんな榎さんも木元さんに後の局長になってもらいたいと思っていたそうで
新編成を迎えるにあたっての局長が木元さんに決まりました。

部活内容を聞くと
最初にミーティングを行い、次に腹筋背筋などの筋肉トレーニングもするそうです。
基礎練習が大切というのがよくわかりました。

頂いたリクエストは、榎さんからで
アマザラシの「夏を待っていました」でした。
「詞が暗いのですが、旋律が個人的に好きです。」
とお話していました。

マイナーなバンドなんですけど大好きです、と榎さんは笑顔!

最後に
「遺愛は夏に合唱コンクールなどがあり
忙しいのですが充実した学生生活を送れます!
一緒に楽しい毎日を過ごしましょう!」
と高校受験生に向けてのメッセージも頂きましたよ!

とてもかわいらしく素直なおふたりでした。
そんなおふたりを横で見守る南條先生のあたたかな表情も印象的でしたよ。

ありがとうございました!
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 13:21| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

暮らし上手(2012/9/13)

第2木曜 10:15〜暮らし上手
この時間は、
「9月17日(月)は敬老の日!
長寿のお祝いに、ほっくり焼き栗ご飯を作ろう!」

という事で、ほっくり焼き栗ご飯のレシピをご紹介!

日本の秋の味は栗ご飯、という方も多いのではないでしょうか?
今回ご紹介した栗ご飯は、栗を焼いて仕上げます。

ほっくり焼き栗ご飯
【材料】(2〜3人分)
米・・・・・2合
水・・・・・400cc
栗・・・・・200〜250g
酒・・・・・大さじ1
塩・・・・・小さじ3分の1
薄口醤油・・・小さじ1


【作り方】
@ 栗を熱湯に5分ほど漬けます。(皮がむけやすくなります。)
A 栗の平たい側の端の角を削るように皮をナイフで切ります。
B その切り目にナイフの刃を差し込み、皮をむいていきます。
C 最後に底のざらざらした部分を削り取ります。
D 固い皮をむき終わったら、渋皮はナイフでむかずに炒って焦がして落とします。
E 鉄のフライパンで煙が出るほどの強火にかけて、混ぜながら5分ほど炒って
  渋皮を焦がします。(じっくりと炒るのではなく、
  中身は生のままで渋皮だけが焦げるように一気に強火で熱します。)
F 焼きあがった栗をふきんで包み、手でこすると簡単にむけます。
H 米はよく洗い、ザルにあげて30分〜1時間ほど置きます。
I 厚手の鍋に米と水、調味料、栗を入れフタをして強火にかけます。
  5分ほどで炊いてきますので、弱火にしてさらに10分ほど火にかけます。
  その後10秒ほど強火にして水分を飛ばして火を止めます。
  鍋とフタの間にふきんをはさんで、10分蒸らせば完成!


いかがでしょうか?
子どもも大人も大好きな栗ごはんを作って
長寿のお祝いをされてみてはいかがでしょうか?

ぜひお試し下さい♪
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 16:57| 週替わりコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人ネットワーク(2012/9/13)

今週最後の人ネットワーク、
お客様は、函館酪農公社デザート製造課チーズ製造担当
加藤久さんでした。
0913加藤さん.jpg 0913色紙.jpg
色紙のメッセージは、
「地域密着型企業として、お互い頑張っていきましょう!」
と頂きました!ありがとうございます!

函館酪農公社では、牛乳はもちろんのこと
チーズ、デザート、アイス、ソフトクリームなどが製造されています。
チーズ製造を担当されているのはお2人で、
加藤さんを中心に製造されているそうです!

チーズはどのようにして作られるのですか?という山形さんの質問に
「フレッシュな牛乳を63度で30分低温殺菌して
乳酸菌と酵素を入れると固まります。
その後カッティングし、ホエーを抜いたのちに出来上がります。」
と丁寧に説明してくれましたよ。

なんと、加藤さんはスタジオに新商品のチーズ「はるか」を持ってきてくれました!
(加藤さんと一緒に写っているチーズです!)
このチーズはセミハードタイプとハードタイプの中間の食感で、
試食した山形さんは「パルメザンチーズに近い味わいですね!」
と感想も述べていましたよ♪
「もうひとつ食べて良いですか?」
と、とても好評。

このあと「あいす118」の方で販売されるそうです!
数に限りがあるのでお早めに!と加藤さん。

スタッフも試食させて頂きましたが
ほどよく歯ごたえがありおいしかったですよ!
ぜひお買い求めください。


おかけしたリクエストは、
10-FEETのRIVERでした。ロックがお好きという加藤さんは
「最初はロックでパンクなチーズ職人を目指していました!」
とお話されていました。

スタジオにはとても和やかな空気が流れていましたよ。
楽しい時間をありがとうございました。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 16:27| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

ワンダーキッズ 子育て研究所(2012/9/12)

月の第2水曜日 10時15分からは、函館短期大学保育学科の先生によるコーナー
「ワンダーキッズ 子育て研究所」
お送りしています。

本日ご出演して下さった先生は、
函館短期大学保育学科教授の志賀 直信さんです。
0912わんだーきっず.jpg

「自然体験の大切さ」をテーマにお話してくださいました。

保育者の役割は、
健康、人間関係、環境、言葉、表現の「保育の5領域」を基本として
子どもの発達段階に応じて心身をバランスよく育てることにあるそうです。

志賀さんは
「普段の家庭の生活で自然に触れる事ができなくても
保育園や幼稚園の活動の中で積極的に取り入れて欲しいです。
子どもの一日の生活の中で保育園・幼稚園で過ごす時間が長い事を考えると
強くそう思います。」
とお話されていました。

国立青少年教育機構の調査の結果(2010年)によると
・子どもの頃の自然体験が豊富な大人ほど、やる気や生きがいを持っている人が多い。
・小学校低学年までは友達や動物とのかかわり、小学校高学年から中学生までは
地域や家族との関わりが大切。
・年代が若くなるほど、子どもの頃の自然体験や友達との遊びが減ってきている。
という、「自然と触れ合うことによる影響力」が
世代を超えて伝わっていく事が初めて示されたそうです。

志賀先生は、自然に関わる本も持ってきてくれました。
0912ワンダーキッズ本.jpg

公園などに出かけた際、
「先生、これ捕まえたよ!」と虫を手に持ってくる時に
「はい、これはOOね。どこにいたの?」
と自分の手に受け取ることが大切だそうです。
ですが、ほとんどの学生はミミズやアマガエルを手にとることができないようです。

「保育者自身が身近な自然や生き物に関心を持つ事がとて大切です。」
と志賀先生。

質の高い保育者を目指すには、
・子どもたちと活き活きと自然に触れ、自然の中に入る事ができる
・子どもの視点で物事を見つめ、予測する能力をもつ
という事が大事になってくるそうです。

今月も勉強になりました。

志賀さん、ありがとうございました。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 16:28| 週替わりコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。