2012年01月31日

人ネットワーク(2012/01/31)

1月最後の人ネットワーク、
お客様はフラワーアレンジメント教室「花阿彌ブルーメンシューレ 」塚越早希子さんです。
塚越さんは札幌在住のため、お電話でお話をお伺いしました。

フラワーアレンジメントをしながら、「これはなぜ?」という疑問が次々と生まれ、色々な国へ留学し、勉強。
特にマイスター制度もあるドイツで学び、理論的に考えることで疑問が解消。

資格をとるために学校では、花についてはもちろん、
土について学び、それから器を作るなど、かなり本格的な勉強。

また、ドイツでは人々の生活にもお花は馴染んでいて、お家に遊ぶ時にはお花を必ず手土産に。
お花屋さんでは、花束が作られて売られているので、好きなものをそのまま選んで買っていくスタイル。
花束にはお店の個性も表れるので、自分のお気に入りのお店を見つけるのも、楽しそうですね!

お花のお話はわくわくし、奥も深いため、お話は尽きません。

もっと詳しく学びたいという方、
函館市地域交流まちづくりセンターで塚越さんの教室が開かれています。
さらに、この4月からは1年間で基礎から応用まで集中して学びたい!という方向けのコースも。
詳しくは、まちセンに設置されているチラシをごらんください。

花阿彌ブルーメンシューレ函館校
函館市梁川町5-5 メゾンラフォーネ302
0138-53-2977
詳しくはオフィスジュリアHP


本日おかけしたリクエストはカーペンターズ「close to you」です。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:55| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

人ネットワーク(2012/01/30)

今週最初の人ネットワークのお客様は、株式会社 鳥潟 代表取締役 鳥潟孝広さんです。
0130omotenashi.JPG

元々は農業のみを専門に行っていた鳥潟さん。
現在4代目の孝広さんの代から、ギフト産業にも参入。
「ありがとうを贈る 心のおもてなし」をテーマに、野菜、海産物、スイーツなど、
バラエティに富んだおいしい嬉しい食品をカタログ販売しています。

以前、農業だけを行っていた時には、ただ作ればいい、売れればいいと思っていたが、
今は作る人の気持ち、それを販売する人の気持ちもわかるようになった、と鳥潟さん。
気持ちがわかるからこそ、ご自分の身を削ってまで、生産者も消費者も納得できる価格設定をすることも。

また、カタログギフト「おもてなし」には、価格別に「空」「心」「道」をご用意。
0130catalogue.JPG
贈り主はお好きなカタログを購入し、受け取った方は、お好みの物を選び、申込。
大切なのは、ありがとうの気持ちを届けること。
実際の商品は、受け取った方がお好きなものを選ぶことで、より喜んでもらえます。

たとえば法事などを行う際にも、参加できない方にカタログを送ることで、
その場に一緒にいられなくても、選んだ商品をご家庭で召し上がり、ご家族で一緒に過ごしてください、
という気持ちを届けることも。

掲載されている商品は、鳥潟さんが実際に食べ、吟味し納得した自信の品々ばかり。
中でもおすすめなのは、もちろんこの一品。
鳥潟さんが作っている究極のプレミアムメロン おにうしメロンです。
とにかく一度食べてもらえれば、納得してもらえます、とのこと。

まずは一度、ご自宅で堪能し、そして大切な方に「ありがとう」の気持ちを贈ってみてはいかがでしょうか。

株式会社 鳥潟
おもてなしギフト係 0120-433-335
午前10時〜午後5時(*日・祝・年末年始を除く)


本日おかけしたリクエストは、ご家族の思い出の1曲、AI「Story」です。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:55| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ざいだんインフォメーションラジオステップアップ(2012/01/30)

1月も今日を含めて残り2日。今週も暮らしつづれおりにお付き合いください。
毎週月曜10時15分からお送りしている、ざいだんインフォメーションラジオステップアップ。
今週は、函館市文学館 館長 森武さんにご出演いただきました。
0130zaidan.JPG

2012年4月13日は石川啄木没後100年にあたる日。
そこで、函館市文学館では、石川啄木にまつわる様々な催し物が企画されています。

櫻井健治氏「石川啄木連続講座」
第一回 「啄木との対話〜歌集『一握の砂』『悲しき玩具』を通して〜」
2月4日(土) 午後2時〜

第二回 「啄木との対話〜日記・評論・感想文を通して〜」
3月3日(土)午後2時〜

第3回 「啄木との対話〜素顔の残像を通して〜」
3月24日(土)午後2時〜

参加料無料


また、新たに作成する啄木カルタに掲載する歌を募集
歌集『一握の砂』・『悲しき玩具』の中からお好きな歌2首をご応募ください。

さらに4月4日(水)までは「石川啄木直筆資料展」も開催中。

ぜひ今年は石川啄木について学び、じっくり味わいましょう。


また、読んで面白い文学案内で教育大・小林真二先生にご紹介いただいた
函館に縁のある作家・久生十蘭の作品の朗読会も2月25日(土)に行われます。

各催し物のお申し込み・お問い合わせは函館市文学館まで。
函館市末広町22-5
0138-22-9014

posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:48| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

身近なロシアベリョースカクラブ(2012/01/18)更新版

1月18日(水)10時15分〜身近なロシアベリョースカクラブラジオ版では、
ロシア出身で札幌在住の遠峯エレーナさんに、ロシア料理「ピロシキ」の作り方をご紹介いただきました。

このコーナーでもお馴染みのロシア極東大函館校 事務局 大渡涼子さんより、
エレーナさんからレシピの一部追加と、ご家族の写真をいただいたとご連絡がありましたので、
ここでもう一度レシピをご紹介いたします。

0118russia.JPG
仲良しの遠峯さんファミリー

♪エレーナさんのピロシキの作り方♪
生地
・卵 1個
・牛乳 200ml
・バター 20g
・塩 小さじ1/2
・砂糖 大さじ2
・イースト菌 小さじ1 を、ボールに入れて混ぜ合わせます。
*卵は半分残し、半分だけ混ぜてください。
・強力粉 300g を加えて、さらに混ぜます。
やわらかくなるまで、100回(?!)くらいこねます。

レンジに入れて、もしくはストーブの前など温かいところに40分〜1時間置いて、
2倍くらいの大きさになるまで発酵させます。
発酵したら手でもんで、16等分に。

発酵している間に中に入れる具を作りましょう。
・ひき肉 300g
・玉ねぎ 1/2個 をフライパンで炒めます。
塩とこしょうで味付けをし、お好みでナツメグなどのスパイスも。

発酵した生地に、炒めたものとお好みでチーズを入れて包みます。

ピロシキの表面にといた卵を塗ります。
余熱していたオーブンにピロシキを入れ、200度で15分ほど焼きます。
途中で向きを入れ替え、全体的にこんがりになったら出来上がり。

ご家庭にあるオーブンによって、温度や焼き時間は変わってきますので、
味もお好みで工夫しながら、ぜひ我が家のピロシキを作ってみてはいかがでしょうか♪

また、極東大函館校ブログ内でも、このコーナーや、
学校のことなどなど、ロシアの話題がたっぷり紹介されています。
こちらもどうぞご覧になってみてください♪
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 12:04| 週替わりコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

人ネットワーク(2012/01/26)

今週最後の人ネットワーク。
お客様はAIR DO 北海道国際航空株式会社 代表取締役 副社長 福永法弘さんです。
0126airdo.JPG

エアドゥでは、この4月から函館発羽田行きの朝一便が大型化し、
現在より150%増のお客様を乗せることが可能に。
また、DOシニア60や当日シニア65など、60〜65歳以上の方限定の割引料金も注目されています。

北海道の翼として、今後も北海道をPRし、たくさんのお客様にお越しいただき、
活性化に貢献していきたい、とメッセージをいただきました。

0126books.JPG
また、福永さんは、小説や俳句など文化人としてもご活躍されています。
中学校の頃には俳句、高校生には詩や短編小説を書き始めていたそうですよ。

今日は「夢に見れば死もなつかしや 小説・木歩と声風」という小説のお話や、
北海道212市町村を訪れて詠まれた句を収めた「北海道212俳句の旅」についてお伺いしました。
椴法華の水無温泉に入られた際の思い出の句もご披露いただきましたよ!

北海道国際航空株式会社
本社 札幌市中央区北1条西2丁目9 オーク札幌ビル8階
TEL:011-252-5533


本日のリクエストは、高校生の頃大好きだったという藤圭子さんの「命預けます」をおかけしました。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:56| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つづれお知らせ帖(2012/01/26)

今週も暮らしつづれおりにお付き合いいただき、ありがとうございます。
10時15分〜のつづれお知らせ帖には、
初春巴港賑 指導監督をされている 歌舞伎役者 市川団四郎さんにお越しいただきました。
0126hatuharu.JPG

今年で第34回を迎え、たくさんの方が楽しみにされている初春巴港賑がまもなく開催。
本日は指導監督をされている市川さんに、お芝居のストーリーなどを詳しくお伺いしました。

さらに、口上(挨拶)なども、実際に本番の様子をお伝えいただき、
思わず拍手をしてしまう、歌舞伎の台詞もご披露いただきました。

歌舞伎には馴染みのないという方も、とてもわかりやすい人情芝居です。
市内のあちこちで活躍されている方々、約40名が舞台に上がります。
あれ?あの人があんな役を?!と探してみるのも楽しみの一つ。

素人でしょ、と思っていたら、迫力があり感動した!という声も多く、
また、舞台ならではのハプニングなど、その場にいるからこそ楽しめる場面も。

ぜひお友達、ご家族お誘い合わせのうえ、会場に足をお運びください。

第34回 初春巴港賑
日時:2月12日(日) 開演13時00分
会場:函館市民会館大ホール
チケット:2,000円全席自由
開場前は、市民会館3階展示室を待合所として開放しますので、ご利用ください。

演目:口上
   義士外伝 神崎東下り
   白浪五人男
   梶原平三誉石切

お問い合わせは函館市民会館0138-57-3111まで。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:45| 週替わりコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

人ネットワーク(2012/01/25)

本日の人ネットワークのお客様は
株式会社 東商建設 テクニカルチーフプランナー 林 敏文さんです。

東商建設では、高気密、高断熱で北国に暮らしやすいFPの家を通じて、
安心、安全に長く使える家づくりを行っています。

マイホームは、幸せを作る、そんな人生最大とも言えるお買いもの。
そこで林さんは、お客様とじっくりお話をして、お家の設計に取り組みます。

しっかりとした構造の家を作ることで、
メンテナンス(外壁など)を約10年ごとに行えば、少なくとも50年は使える家を建設。
そのために、家を建てる前に、そのメンテナンスの方法や費用を検討し、相談。

建物としての理想の家を建てるだけではなく、
完成後、暮らしていきやすいこと、理想の生活に近づけることを大切に考えます。

お客様から「私たちの思いが伝わった家ができました」「思い以上にいいものができました」といった声が、
何よりの喜びだとお話しくださいました。

そんな林さんが設計の道へ進んだきっかけは、
高校の修学旅行で東京に行き、函館では見たことのない、高層ビルやガラス貼りのビルに感動したことだそうですよ。

これからも、じっくりとお話をし、思いをくみ取り、末長く愛される家づくりを目指します。
北海道マイホームセンター函館会場にはモデルハウスも展示されていますので、ぜひご覧になってくださいとメッセージをいただきました。

株式会社 東商建設
函館市桔梗町4丁目35番8号
0138-46-6333


本日おかけしたリクエスト曲はEXILEで「I wish for you」です。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:54| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つづれdeクラシック(2012/01/25)

毎月第4水曜 10時15分〜は、つづれdeクラシックをお送りしています。
今月も鹿内正紀さんにお越しいただきました。
0125classic.JPG

今月のテーマは、好きな作曲家で1位に選ばれたこともある「モーツァルト」です。
5歳で作曲を始め、傑作と呼ばれる作品を600以上も残した彼は、まさに天才と呼ばれていました。

0125motzart.JPG
こちらは鹿内さんのモーツァルトコレクション。
これだけたくさんあっても、まだ彼の作品の1/5程度なんだそうですよ。

今日は彼の作品の中でも有名曲「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」をご紹介いただきました。
今では日本でもすっかりおなじみの名曲ですが、
実はこの作品は約100年も表に出ず、埋もれていたんだとか。
さらに1920年頃には評価が低く、1930年代にレコードの普及によって人気が急上昇。

名曲誕生の裏には、たくさんの謎と秘話があるんですね!

来月は、2月29日生まれの作曲家ロッシーニの「ウィリアム・テル」序曲をご紹介。
次回もぜひお楽しみに♪
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:50| 週替わりコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

人ネットワーク(2012/1/24)

今日は路面が凍り、歩道がツルツルですね。
そんな本日の人ネットワークでは、滑って楽しむスケートのお話をお伺いしました!
お客様は函館スケート協会 フィギュア部長 函館グローリーFSC アシスタントコーチ 川端健泰さんです。
0124kawabatasan.JPG
愛知県出身で、小・中・高とフィギュアスケートの競技もやっていたという川端さん、
中学生時代に着ていたというコスチュームをお持ちいただきました。

0124kutsu.JPG
こちらは高校生のころに使用していたというスケート靴。
試合の時には、靴だけが浮いて見えないように、衣装と同じ色、生地で作られたカバーを使用。

函館市民スケート場は今まさにシーズン!2月29日(水)までスケートを楽しめます。

川端さんは初心者から上級者までスケートのコーチを。
初心者の場合には、まずはスケート靴を履けるように。
次は、八の字で歩く練習。
そして、ひょうたんを描くように足を開いたり閉じたりし、
それができたら今度は片足で長く走れるように。
そこまでできたら、足を交差してカーブの練習やジャンプ、スピンも。

怖がらずにヒザをしっかり曲げることが、上達するコツなんだとか。

こどもの頃は同じ愛知県出身の伊藤みどりさんに憧れていたという川端さん。
函館では毎年伊藤さんのスケート教室も開催され、お会いしたそうですよ!

冬ならではの楽しみの一つであるスケート。
ぜひ、期間中にスケート場まで足を運び、思う存分楽しみましょう♪

函館市民スケート場
函館市金堀町10-8
0138-54-5233


本日のリクエストは、初めての試合で使用したという
チャイコフスキー作曲 くるみ割り人形から「行進曲」です。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:33| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

人ネットワーク(2012/01/23)

今週最初の人ネットワーク。お客様は日本折り紙協会講師 松見博子さんです。
0123matumisan.JPG

スタジオにたくさんの折り紙作品をお持ちいただき、スタジオはとても賑やかに。
0123origamizentai.JPG

函館生まれ、函館育ちの松見さん。
小さいころから、こどもの声が心地よく好きだったということで、保育士の道へ。
そして定年退職後には、保育士時代にも馴染み深かった折り紙講師の取得。
今日は、折り紙の魅力をたっぷりとお伺いしました。

こども達はとにかく紙遊びが大好き。
最初は、キレイに折る、正しく折る、ということは気にせず、とにかく紙と遊ぶこと。
紙を破って遊び、今度は散らかした紙を集めて袋に入れ、
最後は閉じた袋をボールのようにして、遊ぶ。
それからは何かを作る折り紙も。

紙遊びの中で、紙の作りを学び、想像力を養い、また片づけを身につけることも。
たった1枚の紙でも、こども達にたくさんの大事なことを教えてくれるんですね。

0123origamibina.JPG
こちらは季節の作品。お雛様。
手前にある箱のような2つは、シールで目を貼ったり、顔を書き、鬼と福に変身!

0123hinari-su.JPG
雌雛と雄雛が並び、ぼんぼりや菱餅も並ぶリースは、ひなまつりを賑やかに盛り上げます。

0123ika.JPG
こちらは松見さんが作った折り紙のイカ!

ぜひ松見さんの折り紙を習ってみたいという方は、
第1・3木曜には五稜郭町会館、第2・4木曜にはまちづくりセンターで教室を行っていますので、
それぞれお問い合わせください。

本日おかけしたリクエストは、コブクロの「エール」です。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 18:04| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ざいだんインフォメーション ラジオステップアップ(2012/01/23)

毎週月曜10時15分〜はざいだんインフォメーションラジオステップアップをお送りしています。
今週は函館市民会館 佐々木和代さんにご出演いただきました。
0123zaidan.JPG

第34回 初春巴港賑
日時:2月12日(日) 開演13時00分
会場:函館市民会館大ホール
チケット:2,000円全席自由
開場前は、市民会館3階展示室を待合所として開放しますので、ご利用ください。

演目:口上
   義士外伝 神崎東下り
   白浪五人男
   梶原平三誉石切


毎年会場が満員になるほど人気のこの公演。今年も約40名が舞台に上がります。
「白浪五人男」では、普段は患者さんのために一生懸命に働く、
市内病院の院長先生や顧問の五人の先生が、大悪党に扮するお芝居も注目!

歌舞伎好きの素人が、皆さまに笑いと涙を届けるために、忙しい中稽古に励んでおりますので、
ぜひご覧になってください、とメッセージをいただきました。

函館市民会館
函館市湯川町1-32-1
0138-57-3111

posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:55| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

人ネットワーク(2012/01/19)

久しぶりに肩の力が抜けるような温かい日が差していますね。
あっというまに今週最後の人ネットワークです。
クラリネット奏者 波多野美紀さん(写真)にはスタジオにお越しいただき、
フルート奏者 大島さゆりさんには、お電話でご出演いただきました。
0119joint.JPG

小・中・大学と同級生だったというお二人のジョイントリサイタルが開催されます!

函館市芸術ホール 2012スプリングコンサート
大島さゆり&波多野美紀 ジョイントリサイタル
日時:1月22日(日) 開場13時30分 開演14時00分
会場:函館市芸術ホール
チケット:一般2,000円 学生1,000円 中学生以上無料 当日500円増 全席自由
*1月22日(日)までお得なシリーズ券も発売中!一般4,000円 学生2,000円
詳しくは函館市芸術ホール0138-55-3521まで。


大島さんは現在札幌を中心に、フルートの演奏活動をしています。
大学卒業後はブダペストに留学し、研鑽を積まれたとのことで、ブダペストのお話などお伺いしました。

また、波多野さんは、ヤマハでクラリネットを教えながら、白百合高校吹奏楽部の講師もしています。
昨年秋には娘さんが生まれたばかりで、お家でクラリネットを吹いていると、
曲調によって泣いたり、眠ってしまったり、色んな反応を見せてくれるそうですよ。

波多野さんは学生時代、吹奏楽部の部長も務め、いつもしっかりしていて、みんなを引っ張ってくれる存在。
大島さんは、いつも明るく華やかで、一緒にいると楽しくなる存在と、
お互いの印象を語ってくださいました。

リサイタルでは、クラリネットのソロ、フルートのソロに続いて、お二人の共演。
長年自然に一緒にいた仲良しだったということもあり、
息のあった演奏を披露できると思うので、ぜひお楽しみください、とメッセージ。

3回シリーズを2回分の料金で楽しめるお得なシリーズ券も22日(日)まで発売中。
ぜひ函館市芸術ホールまで足をお運びください。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:25| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つづれお知らせ帖(2012/01/19)

今週も暮らしつづれおりにお付き合いいただき、ありがとうございました。
毎週木曜10:15〜はつづれお知らせ帖。

今週は、財団法人 北海道国際交流センター(HIF) 福久織江さんにお越しいただき、講演会のご案内。
0119hif.JPG

HIF新春講演 国際情勢講演会
「東日本大震災と日本外交・国際社会」

日時:1月21日(土)10時30分〜12時00分
会場:函館国際ホテル
講師:外務省中東アフリカ局 アフリカ第2課長 麻妻信一氏
参加無料
*12時00分〜講師を囲んでの懇親会 参加費2,000円

お申込み・お問い合わせはHIF 0138-22-0770まで。


昨年3月に発生した東日本大震災では、国内のみならず、世界中から支援が届きました。
医療チームなどの人材派遣支援、支援物資、寄付、メッセージなど、
欧米諸国や近隣の国はもちろんのこと、アフリカやアフガニスタンなど、
本当に様々な国が、それぞれの形で支援。

当時大臣官房考査・政策評価官 危機管理調整室長として、現場の最前線でお仕事をされていた
麻妻氏に、その時の様子を詳しくお話していただきます。

質疑応答の時間などもありますので、ぜひ生の声を聞きにいらしてください、
と福久さんからメッセージをいただきました。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:17| 週替わりコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

人ネットワーク(2012/01/18)

本日の人ネットワークのお客様は、道南地域国際交流事業協同組合 通訳 本出ジェンナさんです。
0108motodesan.JPG

最近、台湾の実家に里帰りしていたということで、台湾のお話や日本での暮らしについてお伺いしました。

今日が誕生日(!!)という函館出身の旦那様と台湾で出会い、ご結婚されたジェンナさん。
現在はご主人と2人の娘さんと函館で生活をしています。

函館でもよく台湾からの観光客の方を見かけますが、台湾では北海道は人気の観光地。
比較的小さな島のため、賑やかな場所が多く、人口密度も高いところが多いため、
静かな場所や大自然は憧れの地なんだとか。
台湾にも美味しい海鮮物がありますが、
北海道のイカやカニ、また日本ブランドの昆布は人気が高いそうです。

今年の5月からは函館と台北の直行便が就航するということで、ジェンナさんはとても喜んでいます。
函館に訪れた台湾の人達、そして地元の人達との架け橋になりたいと意気込みを語って下さいました。

また、台湾に訪れた際の、ジェンナさんのおすすめは小龍包。
首都の台北には、ニューヨークタイムズで紹介されるほどの人気店も!
他にも、屋台、夜市がたくさんあり、おいしいごはんやおやつを楽しむことができます。
ぜひ函館の人も台湾に遊びに行ってみてください、とメッセージ。

そして、函館に訪れた台湾の方には、ぜひ「ニーハオ(こんにちは)」「シェイシェイ(ありがとう)
」と簡単な言葉でいいので、声をかけてあげてくださいとも。
さらに興味のあるという方は、小春日和で中国語教室も行っていますよ!


本日おかけしたリクエストは、台湾のアーティストGarry Chowの「判逆」です。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 18:01| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

身近なロシアベリョースカクラブラジオ版(2012/01/18)

毎月第3水曜日10時15分からお送りしている身近なロシアベリョースカクラブラジオ版。
今月は、ロシア出身で札幌在住の遠峰エレーナさんにお電話でお話をお伺いしました。

今月は、「ロシア家庭料理 エレーナさんのピロシキレシピ」と題して、
ロシアのおいしそうなお料理やその作り方をお伺いしました。

♪エレーナさんのピロシキの作り方♪
生地
・卵 1個
・牛乳 200ml
・バター 20g
・塩 小さじ1/2
・砂糖 大さじ2
・イースト菌 小さじ1 を、ボールに入れて混ぜ合わせます。

・強力粉 300g を加えて、さらに混ぜます。
やわらかくなるまで、100回(?!)くらいこねます。

レンジに入れて、もしくはストーブの前など温かいところに40分〜1時間置いて、
2倍くらいの大きさになるまで発酵させます。
発酵したら手でもんで、16等分に。

発酵している間に中に入れる具を作りましょう。
・ひき肉 300g
・玉ねぎ 1/2個 をフライパンで炒めます。
塩とこしょうで味付けをし、お好みでナツメグなどのスパイスも。

発酵した生地に、炒めたものとお好みでチーズを入れて包みます。

余熱していたオーブンにピロシキを入れ、200度で15分ほど焼きます。
途中で向きを入れ替え、全体的にこんがりになったら出来上がり。

ご家庭にあるオーブンによって、温度や焼き時間は変わってきますので、
味もお好みで工夫しながら、ぜひ我が家のピロシキを作ってみてはいかがでしょうか♪

posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:50| 週替わりコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

人ネットワーク(2012/01/17)

本日の人ネットワークのお客様は、金森商船株式会社 社長室長 渡邉政久さんです。
0107kanemorishousen.JPG

港付近にある金森赤レンガ倉庫は、特に週末は買い物や食事を楽しむ観光客や地元の方々で賑わっています。

初代の渡邉熊四郎は、箱館戦争が終わるころに九州から函館へとやってきて、
和服の軍人が洋服の軍人に負けてしまったことを目の当たりにし、
これからは洋服だ!と洋物店を開いたのが始まりです。

初代は「人を益し、世を利する」を理念に、
商売をする中でも、人のため、世の役に立つことを大事に考えてきました。
今でもその考えは引き継がれています。

また、渡邉さんは、函館をアピールするために色々とまわる中で、
「目的を見失わない」という大事なことを教わります。
観光客や地元の人に喜び、満足してもらうため、常に目的を見失わずにいたい、と
意気込みを語ってくださいました。

これからも地元の方も楽しめるイベントやサービスを考えていきますので、
ぜひ金森赤レンガ倉庫にお立ちよりください!と、地域のみなさんへメッセージ。

金森商船株式会社
函館市末広町14番12号
0138-23-0350


本日いただいたリクエストは2〜3年この曲だけを聴き続けているという
葉加瀬太郎の「情熱大陸」です。

金森洋物館内にあるカネモリブリックラボからお知らせ
0117chirashi.JPG
ブロックで作ったおりじなる作品コンテストを開催!
自宅のブロックで作品を作り、ブリックラボに持ち込み、引き取りのできる方、
先着20名までで、間もなく締切です。

興味のある方はブリックラボ0128-27-5530までお問い合わせください。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:54| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

人ネットワーク(2012/01/16)

1月も後半に入りました!
今週最初のお客様は、函館市立西中学校 教頭 小俣みきおさんです。
0116komatasan.JPG

小俣さんは北海道スキー連盟で技術員もされているということで、今日はスキーの話を中心にお伺いしました。

小さいころから運動が得意だったという小俣さんは、大学卒業後、こども達にスポーツを教えるお仕事をされ、
そこでもっとこども達に関わりたいと考え、教員になられました。

今では、以前小俣さんに体育を教わったという生徒さんが、自分もなりたい!と先生に。
他の生徒さんも、スポーツを通して学んだことを生かし、それぞれの分野で活躍。
最近では生徒さんの結婚式に呼ばれることも多く、
時間はかかるけれども、教員としてのおもしろさや醍醐味を感じているそうです。

また、来年度からは中学生の学習指導要領が変更になり、
スキー学習を取り入れる学校も増えるように。

これまで様々な学校でスキー合宿や旅行などに参加、企画してきた古俣さん。
こどもがスキーに行ったことをきっかけに、家族でスキーに通うようになった家庭も多く、
お子さんにとって忘れられない思い出が増えたり、家族のコミュニケーション向上のきっかけにも。

ぜひ夏にはキャンプ、冬にはスキーなど、1回だけでも充分なので、
家族でアウトドアを体験してほしい、とメッセージをいただきました。

函館市立西中学校
函館市弥生町11-16
0138-22-2625

北海道スキー連盟


本日おかけしたリクエスト曲は、松任谷由美のブリザードです。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:55| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ざいだんインフォメーション ラジオステップアップ(2012/01/16)

毎週月曜日10時15分からはざいだんインフォメーションラジオステップアップをお送りしています。
本日は函館市芸術ホール 山田ちえみさんにご出演いただきました。
0116zaidan.JPG

芸術ホールでは平成17年度から函館や近隣市町村出身、ゆかりのある演奏家の方のリサイタル、
「スプリング・コンサート」を開催。
今年度も3回シリーズで開催されます!

まずは第1回目のご案内。

大島さゆり&波多野美紀ジョイント・リサイタル
日時:1月22日(日) 開演14時00分
会場:函館市芸術ホール
一般2,000円 学生1,000円 中学生以下無料(要整理券) 全席自由 当日500円増

*3公演を2公演分の料金で聞くことのできるお得なシリーズ券は1月22日(月)まで販売中!
【シリーズ券】一般4,000円 学生2,000円 (芸術ホールのみでの取り扱い)

お問い合わせは函館市芸術ホール0138-55-3521まで。


フルート奏者の大島さゆりさんとクラリネット奏者の波多野美紀さんは、お二人とも北斗市の出身。
上磯小、上磯中の同級生で、その後札幌大谷短期大学音楽科でも同級生ということで、
息のあった演奏が楽しめますよ。

それぞれフルートとクラリネットのソロ演奏、
そしてフルートとクラリネットで、
ショスタコーヴィチ作曲のフルート、クラリネットとピアノのための4つのワルツより
第3曲「ワルツ」、第4曲「手回しオルガンワルツ」を演奏。

また、今週1月19日(木)の人ネットワークには
大島さゆりさんがお電話で御出演、波多野美紀さんにはスタジオにお越しいただきます。
お二人に詳しくお話をお伺いできますので、ぜひ放送もお楽しみに♪
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:42| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

「寒中お見舞い申し上げます!」

凍てつくような寒さが本の少し緩んだでしょうか・・・日差しのぬくもりに気持
ちが緩んでいくような日曜の朝です。
郵便ポストに「あれ?遅い年賀状・・・」と手に取ると、「寒中見舞い」でした。
気配りってあったかい気持ちになるものですね。
寒い時には寒さを、暑い時期には熱さを気づかう日本人のこころ。
私も大事にしなくっちゃ・と、はがきを用意し始めました。
あなたは?

寒さのなかでも街では様々な催しがありますし、スタジオでも熱いお話が交わさ
れそう!
楽しみにしていてくださいね。

そうそう・年末年始に帰省なさったシルバーアクセサリーの笹部由佳子さんから
届いた寒中見舞いには、「雪の匂いをかいで、ほっこりした気分で帰っ てきま
した。」とありました。
「ほっこり」っていいな〜♪
あなたにもこの言葉をお裾分けしますね。

寒中も「にっこり&ほっこり」と♪つれづれ@あつこ
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 10:58| つれづれ@あつこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

人ネットワーク(2012/01/12)

今週最後の人ネットワークのお客様は、岩倉建設株式会社 函館営業所 所長 平野雄一さんです。
0112iwakurakensetu.JPG

岩倉建設は、道路、橋、マンションなど様々な建築を行う北海道の会社です。
そんな建設会社の函館営業所では、昨年、杉並町遺愛高校近くにある事務所前の通りに、
コスモスの花を植え、地域の話題に!

今日はそんなコスモスの話を詳しくお伺いしました。

そもそも、なぜコスモス?かというと、
建設現場では、安全衛生管理をするために、「建設業労働安全衛生マネジメントシステム」
英語の頭文字をとって通称COHSMS(コスモス)を活用しています。

そこで、現場はCOHSMS、営業は秋桜で無事故無災害を願おうということで始まったんだそうです。

昨年秋には、白、ピンク、紫など色とりどりのコスモスがぎっしりと咲き、通りは華やかに。

残念ながら、咲かせるのが難しいという、安全をイメージする黄色のコスモスは咲くことができませんでした。
「今年こそは咲かせたい!」と意気込みを語ってくださいましたよ。

さらに、咲き終わった後のコスモスの種を集め、お世話になった方々や、
希望される地域の方々にも配布。

今年も秋には、またキレイなコスモスが楽しめるでしょう。

0112cosmos.JPG
さらになんと平野さんにスタジオにお持ちいただいたのは、「コスモス越冬隊」!!
土に種がこぼれ、65の芽が出ていたものを集め、事務所で育てています。

岩倉建設株式会社 函館営業所
函館市杉並町23番23号
0138-51-6754


そんな平野さんからいただいたリクエストはもちろんこの曲。
山口百恵の「秋桜」です。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:54| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。