2011年12月29日

人ネットワーク(2011/12/29)

2011年最後の暮らしつづれおり。今年もお付き合いいただき、ありがとうございました。

今年を締めくくる人ネットワークのお客様は、
函館・道南の医療・介護・福祉の雑誌 メディカルはこだて 編集発行人 塚本敦志さんです。
1229medical.JPG
塚本さんのご希望で、山形さんも久しぶりに写真で登場!

今年11月に、創刊10周年特別記念号となる第41号(秋号)が発売。
特集は「函館市の高齢者施設大辞典(上)」

椎名誠のように、会社員をしながら雑誌を作ることに憧れていたという塚本さん。
医療や福祉についてのバックグラウンドがない中、毎回勉強をしながら取材に行っていたそうです。
その努力の結果、10周年を迎えることができました。

支えてくれた方々のおかげでここまでこれました、と感謝のメッセージも。

さて、塚本さんからFMいるかをお聞きの方にプレゼント!
1229zasshi.JPG
2011年7月発行の40号 (特集 続々登場する新薬で診療が変わる)
2011年2月発行の別冊 医療費の仕組み
2冊をセットで5名の方にプレゼントします!


あなたのお名前、ご住所、お電話番号を必ずご明記の上、
「暮らしつづれおり メディカルはこだてプレゼント係」までご応募ください。
住所 〒040-0054 函館市元町18-11
電話 0138-23-3500 FAX 0138-23-3100
Eメール kurashi★fmiruka.co.jp (★を@に変えてご入力ください)
応募締切:1月7日(土)必着

おうちに一冊置いておくと安心ですよ♪
なお、最新号は書店、コンビニ(ローソン)でお求めください。

今年も1年どうもありがとうございました。
2012年第一回目の放送は1月4日(水)!
どうぞお楽しみに!
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:54| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

人ネットワーク(2011/12/28)

本日の人ネットワークのお客様は、函館ライフスポーツ代表
大谷短期大学で非常勤講師もされている畠中三喜男さんです。
1228lifesports.JPG

函館ライフスポーツでは、一緒にスポーツを楽しむ会員を募集中。
冬にはスキー、歩くスキー、みんなでスキーツアーもあり、
他の季節にも登山やゴルフ、パークゴルフなど一緒にスポーツを楽しみます。
初心者ももちろん、中級、上級、どんな方でもOK。
会員は現在約80名。
たくさんの仲間と一緒に、無理なくスキーやスポーツを楽しみましょう。

畠中さんが、特に中高年の方にスキーをおすすめするのは、
人に合わせたりルールを気にすることなく、自分のやり方で楽しめること。
ランニングや球技と比べ、少ない運動量ですむこと。
などなどです。

他府県では、スキーをするために何時間も移動が必要ですが、
函館市内からは1時間ほどでスキー場に行くことができ、とても便利です。
北国の冬だからこそできるスキーを、ぜひ楽しんでほしい、とメッセージをいただきました!

ちょっと面倒だな、と思ってしまう運動も、
気の合う仲間と行うと、あっという間に終わり、またやりたい!と楽しく続けることができます。
ぜひあなたも参加してみては、いかがでしょうか。

函館ライフスポーツ
電話&FAX 0138-51-0249


本日のリクエストは、唱歌の「スキー」を由紀さおりと安田祥子の歌声でおかけしました!
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:44| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月27日

人ネットワーク(2011/12/27)

本日の人ネットワークのお客様は、今年8月に北斗市にオープンした
本を読まない人のための本屋wonderful world 店長 上村佳樹さんです。
1227wonderful world.JPG
たくさんの方から「おもしろい人がいる!」と推薦を受けていた上村さん。
今日は、今お店で一番人気という「カクレモモジリ」と一緒に登場です。

大阪出身の上村さんは、これまで様々な職業を経験、各地をまわってきました。
いつか自分のお店を出したいという夢を持ち、函館に旅行に来たときに、
「ここだ!」と感じ、お店を出すことを決めました。

お店には、本はもちろん、雑貨、CD、アパレル、インテリア、お菓子など、
おもしろいものがぎっしりと詰まっています。

普段は本を読まない人が、本を読むきっかけを作りたいという上村さん。
お店では立ち読みもOK。
立ち読みをしているお客さんが笑っていたり、一緒に来ている友達を呼んだりすると、
「いいでしょ?!」と嬉しくなるんだそうですよ。

お店の特徴は、商品に店長からのコメントがついていること。
コメントを見に、立ち読みしに、
1年に1度来る価値はあるので、ぜひご来店ください!とメッセージをいただきました!
お正月もオープンしていますので、
お年玉をもらったお子さんを連れて、せっかくのお休みにワクワクを味わいに、
ぜひ足をお運びください。

本を読まない人のための本屋「wonderful world」
北斗市七重浜4-39-1
0138-48-5201
営業時間:12時12分〜23時23分
(大晦日・元旦)12時12分〜21時21分
定休日:火曜日


リクエスト曲は、お店の名前にちなみ、ルイアームストロング「この素晴らしき世界」です。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:51| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

人ネットワーク(2011/12/26)

クリスマスも過ぎ、今年も残り1週間となりました。
今週最初のお客様は、アフラック アメリカンファミリー生命保険会社 函館支社長 小泉明さんです。
1226aflac.JPG
小泉さんの手には、CMでもおなじみ、大人気だという「青いダック」のマスコット。

実は小泉さん、2008年の金曜日にも暮らしつづれおりを放送していた頃にもご出演いただいており、
今回が2回目のご出演。
函館に赴任されて4年。来月1月からは富山に転任されることに。

暖かい広島から函館へと赴任され、寒さも厳しい函館では壁にぶつかることも。
4年間過ごし、今では函館が大好きになり、またいつか戻ってきたい!とお話くださいました。
今日は、函館時代にお世話になった代理店の方、お客様、そして地域の方へ、
感謝の気持ちやメッセージをお伝えいただきました。

また、今の時代は2人に1人がガンになるとも言われていますが、
早期発見早期治療で、治るケースも多くあります。

アフラックでは、亡くなった際の保証はもちろん、
ガン治療を行い、生きるための保険をモットーにサービスを提供。
安心のためにも、早めのご準備をとメッセージをいただきました。

函館を離れられるのは残念ですが、新しい赴任地でのご活躍をお祈りしています!

アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)
函館市本町6−12 テーオービル7階
0138−51−3451


本日いただいたリクエストは、松山千春「大空と大地の中で」です。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 18:14| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ざいだんインフォメーション ラジオステップアップ(2011/12/26)

毎週月曜10時15分から、ざいだんインフォメーションラジオステップアップをお送りしています。
今日は今年最後の放送となりました!
ご出演は、函館市文化・スポーツ振興財団から永田麻衣子さんと、函館市民スケート場 高橋雄太さんです。
1226zaidan.JPG

函館市民スケート場は12月10日にオープン!
今年はすでに去年と同じ時期よりも約2,000人も多くの方がご来場。
2012年の初すべりは1月2日(月)午前10時から!
お子様には初すべりお年玉プレゼントとして、素敵なプレゼントを用意しています。

お友達同士で、ご家族で、また大人のカップルやお友達同士でも。
冬ならではのスポーツをぜひお楽しみください♪

函館市民スケート場
函館市金堀町10-8
0138-54-5233


また、旧函館区公会堂はお正月も臨時営業!
1月1日(日)〜1月3日(火) 午前9時〜午後3時まで。
入館料大人300円 学生・生徒・児童 150円
*ハイカラ衣装館は営業していません。
*通常営業は1月4日(水)から
お問い合わせは22−1001まで。

函館市文化・スポーツ振興財団
ざいだんインフォメーション ラジオステップアップ 来年の放送もお楽しみに!
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 17:57| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

人ネットワーク(2011/12/22)

今週も暮らしつづれおりにお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
人ネットワーク、今週最後のお客様は、美酒銘酒とおやま 遠山雅士さんです。
1222toyamasaketen.JPG

はこだて美酒(うまざけ)の会の世話人もしている遠山さんは、
雑誌や新聞でコラムを書くなど、地域の様々な場所で、お酒の美味しさについて紹介しています。

最近では、日本酒のプロと評価される「清酒専門評価者」を目指し、清酒官能評価セミナーを受講中。
“利き酒”という言葉を耳にしますが、
この資格を取るためには銘柄がわかるだけではなく、お酒の成分なども詳しくわかっていなければなりません。
資格取得にはまだ段階がありますが、終了した分の証書を今日はお持ちいただきました。
1222shousho.JPG

年末年始は特にお酒を飲む機会が増えますね。
不景気と言われ、実際にそれを肌で感じているが、ぜひ美味しいお酒を飲んでほしい、と遠山さん。
お店では、それぞれの好みや要望に合わせ、ぴったりのお酒をおススメしてくれますよ!

今のおすすめは、新しく入ってきた美味しい酒粕。
これで甘酒を作るとたまらないんだとか。

そしてもう一つおすすめが、「冬の月」というお酒です。
遠山さんのお店で購入することができますので、ぜひ足をお運びください。

美酒銘酒とおやま
函館市梁川町21−15
0138-31-1311


本日おかけしたリクエスト曲は、遠山さんの高校の同窓生でもあるジャズピアニスト、
寺下誠さんのアルバム「Real Jazz Moments」の中から「Woody'n you」です。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:55| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

人ネットワーク(2011/12/21)

本日の人ネットワークのお客様は、
建築企画山内事務所代表NPO法人はこだて街なかプロジェクト理事長 山内一男さんです。
1221machinaka.JPG

山内さんが写真で手にされているのは、NPO法人はこだて街なかプロジェクトが発行している、
はこだて街なかみてあるきマップです。

現在の函館の地図上に、以前の町名や町割が記されています。
他にも和洋折衷の建物などおすすめスポットが満載。
レンガを使用した建物や、幅の広い道路などは、何度も発生した大火を乗り越えたまちづくりの結果。
何気なく歩いている街なかに、歴史はしっかり刻まれていることを、このマップで知ることができます!

人気のため、今年度分は終了してしまったそうですが、
来年3月頃には再発行の予定!どうぞお楽しみに。

また、先月には函館空襲を乗り越え残されていた蔵の修復工事が終了。
真っ白に塗り替えられた蔵は、今後函館空襲の歴史を伝えていく新しいシンボルにも。

建物を通して、街が元気になってほしいと、お話しくださいました。

NPO法人はこだて街なかプロジェクト
函館市本通2−21−26 (株)建築企画山内事務所内
0138-55-8138


本日おかけしたリクエスト曲は、
ドラマ坂の上の雲第2部エンディングで使用されていた「Stand Alone」です。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 17:44| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

身近なロシアベリョースカクラブラジオ版(2011/12/21)

毎月第3水曜10時15分からは身近なロシアベリョースカクラブラジオ版
今月は船矢美幸さんにお越しいただき、「ロシアで俳句」をテーマにお送り致しました。
1220russia.JPG

船矢さんは、2006年にサンクト・ペテルブルクで行われた「白夜の未来遺産展」に俳句を出展され、
さらにご自身も出席されたということで、その当時の様子や俳句についてなどなど、色々とお伺いしました。

1221russiaalbum.JPG
こちらは展示会に出席された際の思い出のアルバムです。
俳句は日本語だからこそ伝わる独特の文化とも思われますが、
実際に通訳を通してロシアの方々に紹介したところ、共感してくれる方も多くいたそうですよ。

船矢さんは、ロシア極東連邦総合大学函館校にやってくる留学生に華道を教えたり、
留学生の名前を読めるようになるためと、ロシア語講座を受講したりと、
地域の中でロシアとつながる活動をしています。

極東大で行われているベリョースカクラブでは、身近にロシアを体験できるので、
ぜひ地域の方々にも参加してほしいとメッセージをいただきました。

これからも船矢さんは、俳句など日本の言葉を通して、日本の美しさを伝えていきます。

船矢さんが「船矢深雪」のお名前で函館の俳句を詠んでいます。
風わたる街〜箱館から函館へ〜
2008年発行
著者:船矢深雪
発行所:株式会社美研インターナショナル
発売元:株式会社星雲社
本体1,000円+税


2011年の身近なロシアベリョースカクラブラジオ版の放送は、今日が最後です。
また来年の放送もお楽しみに!
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:51| 週替わりコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

人ネットワーク(2011/12/20)

本日の人ネットワークのお客様は、パーカッション奏者小田桐陽一さんです。
1220kajon.JPG

小田桐さんが座っている(?)のは、椅子ではなく、カホンという楽器です。
南アメリカ発祥の、ただの箱のように見えるこの楽器。
素手で叩いたり、ブラシのようなスティックで叩いて音を出します。

もうひとつご紹介いただいた楽器がこちら!
1220gakki.JPG
アフリカの楽器、カリンバです!
親指ピアノとも呼ばれるように、板の上についたスチールを親指ではじいて演奏します。

1220karinba.JPG
本日は小田桐さんに、このカリンバで「December」というオリジナル曲を演奏していいただきました。
オルゴールのような、教会や天使が似合いそうな、やわらかく心地よい響きの音色がしましたよ。

さて、今週末行われる演奏会に、小田桐さんもご出演しますよ!
Creation vol.70 History
12月23日(金・祝) 開場18時30分〜ティータイム〜開演19時00分
会場:カフェペルラ(元町18-11 FMいるか2階)
入場料2,000円(珈琲or紅茶付) 全席自由・要予約
お問い合わせはクレアシオン事務局090-1385-8709まで。


小田桐さんはカホンをピアノの連弾にあわせて、アストールピアソラの名曲を演奏。
ぜひあなたも、カホンという楽器の魅力、目と耳で確かめてみませんか?
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 18:02| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つづれdeクラシック(2011/12/20)

毎月第4水曜日にお送りしているつづれdeクラシック
今月は、本日12月20日(火)10時15分からお送りしました。
本日も鹿内正紀さんにお越しいただき、クラシックのお話をご紹介いただきました。
1220classic.JPG
手にされているのは、バレエ音楽をほとんど網羅していてるというボックスです。

今月のテーマは、
クリスマスも近いということで、「チャイコフスキーのバレエ音楽、くるみ割り人形」です。

今日ご紹介した曲は3曲。
まずは鹿内さんも大好きという、くるみ割り人形の最後の方で演奏される「アダージョ」
「ドシラソファミレド」と下降していくメロディーが、素晴らしい名曲になっています。

次の曲は、「金平糖の踊り」
“天使の響き”という意味を持つ「チェレスタ」という楽器を用い、
鉄琴よりやわらかく、幻想的な響きを奏でています。

そして最後が「花のワルツ」
鹿内さんいわく、この曲、そしてチャイコフスキーの素晴らしい点は、
音量の大きさと音の高さが一致していること、なんだとか。
今日は、ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏でお届けしました。

ちなみに、鹿内さんは、月ごとに聞く作曲家を決め、その月以外には聞かないようにしています!
今月はベートーベンの作品を楽しんでいるそうです。
クラシックの新たな楽しみ方を教えていただきました。

さて、今年も「つづれdeクラシック」にお付き合いいただき、ありがとうございました。
来年は1月25日(水)10時15分から「モーツァルト」をテーマにお送りいたします。
どうぞお楽しみに!!
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 17:37| 週替わりコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

人ネットワーク(2011/12/19)

今週最初の人ネットワークのお客様は、
株式会社大韓航空 函館支店 支店長兼空港事務所長 津野圭司さんです。
1219koreanair.JPG

東日本大震災以降運休が続いていた、函館・ソウル間国際定期航空路線の運航が、
いよいよ12月20日(火)から再開!
火・木・土の週に3便運航し、約3時間でソウル(仁川)に到着します。

函館空港から、気軽に海外旅行を楽しむことができます!

最近では、K-POPの流行や、韓国美容が人気を集めている影響もあり、
特に女性の韓国熱が随分高まっていますね。

津野さんおススメの韓国料理は、屋台で食べるお餅の入ったトッポッキや韓国風お好み焼き。
旅行の際には、あいさつだけでもいいので、現地の言葉を覚えていくことで、
何倍も旅を楽しめるようになるきっかけにも。

唐辛子をたっぷり使った韓国ならではの料理や、美肌になれる韓国美容を体験しに、
ぜひあなたも函館から韓国へ、旅行しにいってみませんか?

株式会社大韓航空 函館支店
函館市高松町511番地 函館空港国際線ターミナルビル
0138-59-3323


今年5月から函館に赴任された津野さんからのリクエスト曲は、
韓国のアーティスト、パクヒョンビンの「シャバンシャバン」です。
8月の港まつりで、チームで踊った元気の出る1曲です。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 17:29| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ざいだんインフォメーションラジオステップアップ(2011/12/19)

毎週月曜10時15分〜は、ざいだんインフォメーションラジオステップアップをお送りしています。
今週は、函館市芸術ホール 工藤舞さんにご出演いただきました。
1219zaidan.JPG

STAGE LABO 2011 函館市芸術ホール BST for Family
バックステージツアー♪親子編♪

日時:1月8日(日) @14時00分〜15時30分 A19時00分〜20時30分
開催場所:函館市芸術ホール(ロビーに受付を設置)
定員:各回25名程度(定員になり次第締切)
*小学生対象ですが、年下のご兄弟も参加可能。1家族1組として、必ず保護者の方がご同伴ください。
お申込み・お問い合わせは芸術ホール0138-55-3521まで。


普段はなかなか入ることが出来ない、芸術ホールの舞台裏や様々な施設を、
楽しみながら探検していきます。
ミニライブなどのイベントもあり、スポットライトを浴びてみる経験や、
音響・照明を操作する体験も!

冬休みの思い出づくりに、ぜひご家族でご参加ください。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 17:07| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

人ネットワーク(2011/12/15)

今週も暮らしつづれおりにお付き合いいただき、ありがとうございました。
人ネットワークのお客様は函館海洋気象台 業務課長 中舘明さんです。
1215kishoudai.JPG

私たちの生活に密接に関わっている気象のお話、そして気象庁でのお仕事などについてご紹介。
中舘さんは、海洋観測のため、長い間航海しながらのお仕事もされていたことも。

気象警報や注意報は、これまで市町村をまとめた地域ごとに発表されていましたが、
現在は市町村を明示し、より場所を限定して発表。
そのため、以前よりも発表頻度は低く感じるかもしれませんが、
その分、発表された際の危険度は高くなっています

ちなみに函館海洋気象台は、明治5年に日本で初めて気象観測をした気象台です!

1215harerunn.JPG

今日はマスコットキャラクターのはれるんも一緒にスタジオに来てくれましたよ!
今年に入り、地域の中でも防災意識が高まり、学校などへの出前講座も増えました。
はれるんはこどもに大人気!防災や気象についてわかりやすく教えてくれます。

中舘さんから地域の方へ、津波や災害などの危険地域を教えてくれる、ハザードマップが作られているので、
ぜひ確認してみてください。
また緊急時の持ち出し品にはラジオを準備しましょうと、メッセージをいただきました。

函館海洋気象台
函館市美原3丁目4番4号
天気予報や気象警報・注意報について
0138-46-2212(観測予報課)
見学や講演のご要望など
0138-46-2211(業務課)


本日いただいたリクエストは、中島みゆきの「荒野より」です。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 17:09| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

暮らしつづれ便り(2011/12/14)

本日も番組にはたくさんのお客様にお越しいただきました。
暮らしつづれ便りには、ピアニスト 柴瑞穂さんがご出演です。
1214piano.JPG

もうすぐクリスマス。
夜景を見ながら、しっとりとしたクラシックを楽しんでみてはいかがでしょうか。

クレアシオン vol.70 History
日時:12月23日(金・祝) 開場18時30分〜ティータイム〜開演19時00分
会場:カフェペルラ(元町18−11 FMいるか2階)
入場料:2,000円(コーヒーor紅茶) 全席自由 要予約

ベッリーニ 生誕210年
リスト 生誕200年
サン=サーンス 没後90年
ピアソラ 生誕90年
音楽の『歴史』を作った作曲家達の作品に、人生に、時代に浸る夜…
クレアシオンも70回の『歴史』を刻みます。

お問い合わせは事務局090-1385-8709まで。

柴さんは、フランツリスト作曲の「波を渡るパオラの聖フランシス 愛の夢 第三番」を演奏されます。

今月最初に行われた公民館マチネ 超名曲クラシックでは、エリーゼのためにを演奏。
誰もが知っている曲を弾くのは、本当に難しいとお話くださいました。
公民館は音響もよく、とてもいいコンサートになったそうですよ。

演奏家の曲に対する思いや姿勢、また最近ではバレエも楽しまれていると、
音楽に包まれた生活について、お話お伺いしました。
背筋が伸びた姿勢が美しく、音楽に対するまっすぐで熱い想いが印象的でした。

みなさまどうぞ、演奏会もお楽しみに!
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 18:22| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人ネットワーク(2011/12/14)

本日の人ネットワークには、写真家の遠藤弘志さんにお越しいただきました。
1214endousan.JPG

今週末に美術館で開催される展示に、遠藤さんの作品も出展されます。

函館美術館開館25周年記念 道南美術の21世紀 <いま>と<これから>
日時:12月17日(土)〜3月20日(火) 9時30分〜17時00分(入館は16時30分まで)
会場:北海道立函館美術館
観覧料:一般600円 高大生300円 小中生200円
休館日:月曜日、年末年始(12月29日〜1月3日)、1月10日(火)
お問い合わせは0138-56-6311まで。


本日はスタジオにも作品をお持ちいただきました!
1214picture1.JPG
なんとこの作品、1枚の写真ではないんですよ。
実は、春には出たばかりの葉っぱ、夏には青々とした葉っぱ、秋には赤く染まった葉を、
冬に落ちた葉を次の春に、1枚ずつ撮影し、パソコンでコラージュして作られた作品。
約2,000枚の葉を撮影!!
それでも、作成していく中で足りないものが出てくると、また次の季節が来るのを待つ、とのこと。
時間と思いがたくさん詰め込まれた、感動的な作品です。

1214picture2.JPG
こちらも同じように一つ一つの写真をコラージュして作られた作品。
植物の弦や草などを、組み合わせています。
よーく見てみると、虫や蝶々、リスなども。
宝探しをしているようで、見ていると時間がたつのを忘れてしまいます。

団塊世代の遠藤さん。
なんと、2006年にはニューヨークに飛び込んで作品を売り込み、作品展を開催。
ものすごくエネルギーのいることだったと、当時を振り返ります。

そんなパワーや夢に溢れる遠藤さんの作品を、ぜひあなたもご覧になってください。
直接お話を伺える日もありますよ!

アーティスト・トーク 第1回
1月8日(日) 14時00分〜15時30分
会場:「道南美術の21世紀」展示室 *観覧券が必要です。
作家:石川久美子、遠藤弘志、ささきようすけ、永嶺康紀、山田光


本日いただいたリクエストは、
行き詰った時に聞くと元気が出るという1曲、金沢明子の「津軽あいや節」です。

写真家 遠藤弘志さんホームページ
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 17:57| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワンダーキッズ子育て研究所(2011/12/14)

毎月第2水曜10時15分からはワンダーキッズ子育て研究所をお送りしています。
今月は、函館短期大学付属幼稚園 林優子さんにお越しいただきました。
1214wonderkids.JPG

昨日は幼稚園、今日は未就園児の親子教室のクリスマス会があるということで、
サンタさんと長靴の飾りをプレゼントに持ってきてくださいました!

今月のテーマは「幼稚園は子どもが初めて出会う学校」です。
函館短期大学付属幼稚園の特徴や普段の活動、最近のこども達の様子などについてご紹介。

林先生からは、「親のペースにこどもを巻き込まないこと。じっくり待つこと」とアドバイス。
こども達が健康に成長していくためには、起きる時間や寝る時間、食べる時間なども決まっています。
仕事で遅くなるなどの理由から大人の時間に合わせることは、よくありません。

また、こどもが伝えたい時があることや、こどもが何かに取り組んでいる時には、
焦らせたり、急がせたり、後回しにしたりせず、じっくり待ってあげるようにしましょう。

1214tsubomichan.JPG

未就園の満2歳〜4歳未満のお子さんとお母さんのための親子教室、
子育て支援なかよしクラブ つぼみちゃんでは、参加したいという親子を募集中。
来年5月〜再来年2月まで、年19回行われます。

幼稚園でスムーズに学習、お友達づくりができるための活動や、
お母さん同士で子育ての悩みなどを相談できる交流の場に。

詳しいお問い合わせは、函館短期大学付属幼稚園まで。

1214poster.JPG

函館短期大学付属幼稚園
函館市柏木町7番26号
0138-51-2757
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 17:14| 週替わりコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

暮らしつづれ便り(2011/12/13)

本日の暮らしつづれ便りには、HOT FLASHのパフォーマー、赤間蘭奢さんにお越しいただきました。
1212syanson.JPG

夜景を見ながらのシャンソンコンサートのご案内です♪

Early X'mas Live
日時:12月16日(金) 開場18時00分 開演18時30分
会場:Cafe en(函館市赤川町365−5)
料金:1,500円(ワンドリンク付)
出演:HOT FLASH(歌 赤間蘭奢 ピアノ 久保寺直子)


未来大学近くのカフェエンで、裏夜景を楽しみながら、ロマンティックな気分でシャンソン。

まるでお人形さんのように変身したおふたりの演奏は、各地で話題を集めています。
後半は衣装チェンジをし、大人っぽい雰囲気でしっとりとしたシャンソンを。

夢見るシャンソン人形、ろくでなし、愛の賛歌など、誰もがどこかで聞いたことのあるような曲ばかり。

一緒に盛り上がって元気をもらい、ロマンティックな気分も味わえるコンサートです。
ぜひ、お友達同士、恋人同士、おひとりで参加し、周りの方と仲良くなることも。
どうぞ足をお運びください。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 20:02| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人ネットワーク(2011/12/13)

本日の人ネットワークのお客様は、北海道新聞社 函館支社長 松田哲義さんです。
1213doushin.JPG

小樽出身の松田さんは、今年6月末に函館に赴任されました。

松田さんは、記者にとって自分が書いた記事というものはこどものようなもので、
何年経っても、自分の記事はすぐにわかると、新聞社でのご経験をお話くださいました。
それでも、小さい頃から文章を書くことが好きだったり、記者を夢見ていたのではないそうで。
お仕事との出会いやご縁というのは、不思議なものですね。

中でもソウル支局時代は色々と印象に残っていたそうで、
その当時の様子や思い出についてもご紹介いただきました。
2005年に行われたゆうばり国際ファンタスティック映画祭の日韓シンポジウムでも、
小樽報道部長時代に、パネラーとしてお話されているんですよ。

これまで中国や韓国と関わりを持ってきた松田さんから、函館の観光についてもアドバイス。
深い歴史を持つ両国に対して、函館の歴史をアピールしても、あまり魅力にはならない。
エキゾチックな街の雰囲気や夜景、
さらに海鮮物だけではなく、アジアの中では発展している洋食文化は、
中国や韓国の人達にとって、観光に行ってみたいと思う魅力になるのでは、とご提案。
なるほど!とまさに目からうろこのお話でした。

最後に、新聞社は地域の活性化に貢献していくもの。これからも努力していきたいとメッセージをいただきました。

北海道新聞 函館支社
函館市五稜郭町31-3
0138-31-3546


本日キムスヒの愛慕(エモ)をリクエストにいただきましたが、
CDがなくおかけできなかったため、パティキムのソウル賛歌をおかけしました。 
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 19:53| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

敦子のマイフェイバリッツ(2011/12/13)

毎週火曜10時15分からお送りしている敦子のマイフェイバリッツ。
10月25日から8週に渡り、
北海道立函館美術館 副館長 柴勤さんにご紹介いただいた19世紀のフランス美術。
本日が最終回となりました。
1213bijutsukan.JPG

本日のテーマは「世紀末の淡い夢【世紀末芸術】」です。
キャバレー、ムーラン・ルージュのポスターで一躍有名になったトゥルーズ=ロートレックについてご紹介。

日本ではよく「ロートレック」と呼ばれていますが、「トゥルーズ=ロートレック」で一つの名前。
「ロートレック」は、「山形さん」を「山さん」と呼ぶことと同じなんだとか。
なるほど!と思わずうなずくご説明でした。

10m以上もあるナポレオンを描いた作品から始まり、世紀末には踊り子や娼婦を描いたポスターに。
芸術作品から見ても、激動の時代だったことが理解できると解説いただきました。

「19世紀のフランス美術」と聞くと、とても敷居が高く、堅いイメージがありましたが、
毎回わかりやすくユーモアを取り入れながらご紹介いただき、以前よりも親しみを持てるようになった気がします。

美術館では、今週末からさらにぐっと身近な道南美術の展示が始まります!

道南美術の21世紀 <いま>と<これから>
12月17日(土)〜3月20日(火) 9時30分〜17時00分(入場は16時30分まで)
観覧料 一般600円 高大生300円 小中生200円


道南地域で活動する戦後生まれの作家30名による2001年以降に制作された作品を展示。
この展示では、道南の美術の「いま」の一端をご覧いただき、さらに「これから」につながる
新たな可能性を見つけてください。

柴さん、約2ヵ月間に渡るご出演、ありがとうございました!

北海道立函館美術館
函館市五稜郭町37−6
0138−56−6311
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 19:30| 週替わりコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

暮らしつづれ便り(2011/12/12)

本日の暮らしつづれ便りには、遠くからお客様がいらっしゃいましたよ!
静岡県にある花いかだ陶美庵 店主万華鏡作家の溝口好晴さんです。
1212mangekyou.JPG
放送には出演されませんでしたが、スタジオには工芸舎の堂前さんにもお越しいただきましたよ!

現在FMいるかのスタジオ近く、工芸舎で作品展を開催中!
溝口好晴 和の万華鏡展
12月9日(金)〜12月25日(日) 11時00分〜18時00分
はこだて工芸舎・元町ハウス

万の出会いがあるという溝口さんの万華鏡は、一期一会といえます。
その姿は、漆・陶・螺鈿・木目込みなど見る人の心を魅了します。


本日はその万華鏡をスタジオにもお持ちくださいました!
1212sakuhin.JPG

リンゴの形をしたかわいらしい万華鏡(左)。
なんと、りんごのへたを抜くと除き穴が。自分が除いてる景色が見えますよ!

茶筒の形をした万華鏡(中央)も、机の上にあると万華鏡だとはわかりませんよね!
回していくと、カシャっと心地よい音が鳴るたびに絵柄が変わっていきます。
今見えているものは、二度と見ることができない、と溝口さん。まさに一期一会の万華鏡!

そして、函館をイメージして作られたというオイルシリーズの万華鏡(右)
除いてみるよ、雪の結晶のようなお花の模様が、やわらかく馴染みながら、どんどん変わっていきます。
山形さんが表現していたように、まさに宇宙!を除いているようです。

どの万華鏡も、覗いた瞬間に感動し、思わず、おー!っと声が出てしまいます。
25日まで展示されていますので、ぜひこの機会をお見逃しなく!!

はこだて工芸舎・元町ハウス
函館市元町32-5
0138-22-7706
 
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 18:59| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。