2011年11月30日

「カレンダーも残り少なく・・・」

今年の11月も今日でおしまい。
12月の予定を書き込まなくっちゃと、壁掛けのカレンダーをめくってしまいま
した。
う〜ん・美味しそうっ!
そーなんです。このパソコンの右上の柱にはクラブ・ガストロノミー・パリアド
ス(通称ガスパリ)製作の美食カレンダーが・・・。
12月の食材は「カスペ」
えっ・カスベじゃないの?やだなあ〜(笑)
グラビアには「中国風エイの三品盛り」・調理人は、函館国際ホテルの「アゼリ
ア」の木村史能シェフ。
カスペってエイの仲間だそうですよ。
木村シェフによると、カスペの旬は脂の乗った冬が美味しいそうですよ。
煮付けだけじゃないんだね・・・へへ。
そうそう・先日の「人ネット」でお話くださった深谷さんも来年のい「美食カレ
ンダー」をご紹介くださいましたね
「一部下さ〜い!」と私も購入♪
この地域のシェフがほれ込んだ素材を使った月ごとのメニュー。
来年もめくる楽しみがいっぱいです。

「美味しい街」に住む喜びを感じるカレンダー・あなたも是非♪


   食は喜び♪つれづれ@あつこ
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 18:15| つれづれ@あつこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人ネットワーク(2011/11/30)

11月最後の人ネットワーク、本日のお客様は、
国立障害者リハビリテーションセンター自立支援局 函館視力障害センター 所長 後藤英信さんです。
1130shiryoku.JPG

函館出身の後藤さん。
大学で福祉について学ばれた後は、神戸の視力障害センターで働き始め、
その後、函館を含めた全国7ヶ所の視力障害センターでお仕事をされました。
今年4月からは再び、函館のセンターに赴任。

番組では、視力障害センターで行う自立支援訓練などについて、詳しくお伺いしました。

さらに、将棋が大好きだという後藤さん。
利用者さんと対戦して負けてしまい、悔しい思いをし、火がついたと語る後藤さん。
神戸時代には将棋サークルも作ったほど。
函館のセンターでもぜひ作りたい!と抱負を語ってくださいました。

ちなみに、将棋のマス目は凸凹で触ってわかるようになっており、駒にも点字が打ってあるそうです。

事故や病気などで、ある時突然視力を失ったという方は、
日常生活を送る上で、苦労する場面が多くやってくることでしょう。
視力障害センターは、様々な訓練を行っています。
地域の中でお困りの方がいるという場合には、まずはお気軽にセンターにご相談ください、
とメッセージをいただきました。

国立障害者リハビリテーションセンター自立支援局 函館視力障害センター
函館市湯川町1-35-20
0138-59-2751


本日おかけしたリクエスト曲は、トワエモアの「虹と雪のバラード」です。
藻岩山から景色を眺めていた時に、思わずくちずさんでいた曲を選んでいただきました。


posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:55| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

講演会のご案内(2011/11/30)

毎週水曜日は、週替わりでレギュラーゲストをお招きし、お話を伺っています。
今月は5週目もありましたので、お客様をお招きし、講演会のご案内をしていただきました。
絵本読み語りグループ マシュマロ 代表の弦木恵美子さん(写真左)、箏奏者 田川晃子さん(右)です。
1130roudoku.JPG

2011年度 マシュマロ おはなし会
「長恨歌と楊貴妃」講演と朗読会
日時:12月4日(日) 開場13時00分 開演13時30分
会場:函館市中央図書館視聴覚ホール
入場無料

講演:福島憲成氏(函館大谷短期大学学長)
朗読:絵本読み語りグループ「マシュマロ」
演奏:琴 田川晃子氏

お問い合わせは「マシュマロ」弦木さん0138-46-6400まで


放送では実際に、弦木さんに朗読していただき、田川さんに箏のメロディを歌っていただきました。
漢文にしっとりとした旋律で、落ち着いた気分になれそうですよ。
箏のメロディは、朗読に合わせ、試行錯誤しながら、田川さんが作曲されています。

田川さんは琴は、日本語に合う楽器だとお話されていました。
響いて残った音と言葉との絡み合いなど、聴きどころ、感じどころは盛りだくさん。

福島先生の楽しいお話と、朗読と箏の演奏を楽しみに、
ぜひ足をお運びください、とお二人からメッセージをいただきました。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:52| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

人ネットワーク(2011/11/29)

本日の人ネットワークのお客様は、
今年10月1日にオープンした函館市縄文文化交流センター 初代館長 安部千春さんです。
1129joumon.JPG

国宝に指定されている「中空土偶」や、南茅部地域の遺跡で発掘された土器などを展示しているセンター。
開館前からも多くの話題を集め、オープンからはなんと2週間で入館者1万人を突破!

センターでは日常生活を表すものと、縄文の精神世界を表す展示があり、
空間の音の響き方や、温度などにも変化があり、じっくり見入ってしまうような工夫がされているんだとか。

たくさんの展示物を、ゆっくりと時間をかけながら、静かに見て行くお客さんが多いそうですよ。

このセンターは、学び観光だけではなく、観光振興としても役立てたい、と話す安部さん。
実際、オープン後は、地域に訪れる人が増え、食事やお買いものをすることで、地域活性にもつながっています。
これからのさらなる賑わいに期待したいですね。

縄文の文化を知ることで、日本の良さを知ることができる。
国内はもちろん、海外にも発信していきたい、と抱負を語ってくださいました。

あなたもぜひ、国宝を自分の目で見て、じっくりと楽しんでみませんか?

函館市縄文文化交流センター
函館市臼尻町551番地1
0138-25-2030
開館時間:9時00分〜16時30分(11月1日〜3月31日)
休館日:毎週月曜日、12月31日〜1月5日
入館料:一般300円 学生・生徒・児童150円 小学校就学前無料


本日おかけしたリクエストは、チェットベイカーの「my one and only love」です。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 18:55| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

敦子のマイフェイバリッツ(2011/11/29)

毎週火曜日10時15分〜は敦子のマイフェイバリッツをお送りしています。
今週も北海道立函館美術館 副館長 柴勤さんにお越しいただきました。
1129favorites.JPG

本日のテーマは「科学の発展と芸術[新印象主義]」
科学的な最新知識を追い求め、独自の技法を見出したスーラやシニャックについて解説していただきました。
今のパソコンのプリンターと同じように、色を混ぜずに、色の点を並べていく技法を使っていたということで、
そんな昔に、その技法で手で描かれていたというのは、驚きですね!

美術館での次のレクチャーは、
明日11月30日(水) 14時〜15時 美術館の講堂で、聴講無料です。
テーマは「躍動する個性派の画家たち[後期印象主義]」
ゴッホやゴーギャンの世界について学んでみませんか?

また、美術館では現在、フランス名画セミナーも行っています。
次回は12月4日(日)13時00分〜16時20分 講師は柴勤さん、
上映作品は「天井桟敷の人々」1954年 マルセル・カルネ監督 です。

さらに、陶酔のパリモンマルトル展に関連し、現在黒猫グッズも多数販売中!
ぜひ美術館まで足をお運びください。

北海道立函館美術館
函館市五稜郭町37-6
0138-56-6311
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:55| 週替わりコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

「初めての映画は?」


小樽・チャイナドレスの松島トモ子・帰り道の父の手・・・たしかそうだった。

今日の午後市民会館小ホールで上映された「パチャママの贈り物」は、とても清
清しい作品でした。
先日ご紹介した松下さんのまっすぐな気持ちが暖かな映像に表現されていて、し
みじみとした気分なのです♪
そうしたらいつの間にか遠い記憶が甦っちゃったみたい・・・(笑)

小さくても良い作品に光を当てて鑑賞している「函館映画館鑑賞会」の皆さんの
おかげです。
ありがとうございました♪

監督の松下さんにもこれからメールで感想をお伝えしなくっちゃ。
次の帰国の時には、お電話つなぎでお話を伺いましょうね!

12月2日からは「イルミナシオン映画祭」も始まります。
どれにする?誰と?どこで?いつ?
いつかふっと甦る・・・映画が街やこころの記憶になるといいですね♪


 今だって 映画で幸せ♪つれづれ@あつこ
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 19:29| つれづれ@あつこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人ネットワーク(2011/11/28)

今週最初の人ネットワーク。
お客様は、30周年を迎えたレストラン・バスクのオーナーシェフ深谷宏治さんです。
1128basuku.JPG

先月には30周年記念パーティーが開催され、
その際に使用された楽曲などをおかけしながら、お話をお伺いしました。

バスクをオープンする前のヨーロッパでの修行中のお話、お料理のお話、
スペインのお話、レストランバスクのお話などなど、話題は尽きることがありません。

また、2004年に始まった、函館の西部地区をスペインのバル街に見立てて、飲み歩きを楽しむ
「函館西部地区バル街」もすっかり地域に馴染み、多くの方が楽しみにされていますね。
全国各地から、バル街のために函館へ訪れる人もいて、
さらには、日本中へとこのバル街のアイディアが広まり、開催されています。

来年4月には、第17回バル街、第3回世界料理学会の開催が決定!
今度の世界料理学会は、世界中から名だたるシェフが函館に訪れ、盛大に行われる予定です。
どうぞお楽しみに。

そして、今年もガスバリカレンダー発売!!
1128calendar.JPG
1冊1,100円。
ぜひ遠方のご友人や親せきにプレゼントし、函館の観光アピールに活用してほしい!と
深谷さんからメッセージをいただきました。

これからのシーズン、クリスマスディナーや、洋風おせちなどもお楽しみいただけますよ♪

スペイン、バスク料理 レストラン バスク
函館市松陰町1-4
0138-56-1570
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 17:39| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ざいだんインフォメーション ラジオステップアップ(2011/11/28)

11月最後の週となりました。今週も暮らしつづれおりにお付き合いください。
毎週月曜10時40分からは、ざいだんインフォメーションラジオステップアップをお送りしています。
zaidan.JPG

函館市民体育館で行われるスポーツ教室のご案内です!

第3期スポーツ教室
平成24年1月〜2月開催
小学1年生〜3年生対象:ジュニア室内サッカー教室、わんぱく教室
小学4年生〜6年生対象:ミニバスケット教室
一般対象:やさしい筋力アップストレッチ教室、シニアスポーツ教室
定員:各30名
事前申込制→定員を越えた場合は抽選となります。
申込受付は12月14日(水)〜函館市民体育館にて。
*受付時間は各教室により異なります。


この冬もフィギュアスケート教室が開催されます!

伊藤みどりin函館フィギュアスケート教室
1月4日(水)、5日(木)、6日(金)、7日(土)
函館市民スケート場
幼児、小学校低学年:定員10名
小学校高学年、中学生:定員15名
高校生以上教室:定員10名
事前申込制→定員を超えた場合は抽選となります。
申込受付は12月6日(火)〜函館市民体育館にて。
*受付時間は各教室により異なります。


各教室受付時間など詳細は、函館市民体育間ホームページ、12月号ステップアップ、
開催要項(市民体育館、市民プール、総合保健センター、中央図書館、市役所などに設置)をご覧ください。


冬になると、体を動かす機会も減ってしまいますので、ぜひ運動教室に通ってみませんか?
また、冬にしか楽しめないスケートも!初心者でも楽しく学ぶことができますよ♪

函館市民体育館
函館市湯川町1-32-2
0138-57-3141
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:55| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

「パチャママの贈り物」

ずいぶん前、「おしゃべりラジオラウンジ」(懐かしいっ!)という番組を担当
していた頃、海外とお電話をつないでの「ワールドホットナウ」という コー
ナーがありました。
ニューヨーク・パリ・ミラノ・マドリード・ハリファックス・ユジノサハリンス
ク・北京・上海・プラハ・レイクマコーリー・・・時にはリマ(ペ ルー)や
オックスフォードなどなど。
現地のお話がダイレクトに届いて、毎月毎回がとっても楽しみでありました♪

そのお一人、ニューヨーク在住の映像プロデューサー・松下俊文さんから「僕の
作品が函館で上映されるんでっすよ!」ってご連絡が・・・。
先ずはご紹介しますね。

作品 「パチャママの贈り物」
監督 松下俊文
上映日時 11月28日(月)
場所    函館市民会会館 小ホール
主催    函館映画鑑賞会 52−0193

※ 南米ボリビアウニニ湖近くに住む先住民族の家族を描いた物語。
なんと6年も野歳月をかけての作品ですが、ちょうど番組でお話を伺っていた頃
ロケ先のボリビアのホテルからお電話でお話を伺ったことがあるんで す。
お電話の向こうで「何としても作品を完成させたい!」と仰っていたことを思い
出します。
やったね・松下さん♪(笑)
ところで、「パチャママ」って大地の恵みを意味するんですって。

   お話の続き・映像の恵みも楽しもうっと♪(笑)つれづれ@あつこ
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 14:38| つれづれ@あつこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

人ネットワーク(2011/11/24)

今週最後の人ネットワーク。
お客様は、土田英順チェロ演奏とトーク実行委員会で、函館YWCA代表理事寺田麗子さんです。
chero.JPG

東日本大震災復興支援チャリティーコンサート 
土田英順チェロ演奏とトーク
日時:11月26日(土) 開演14時00分
会場:日本キリスト教会函館相生教会 礼拝堂
入場無料
*東日本大震災による被災者支援のための募金を行います。
土田英順氏演奏のCDの販売とサイン会があり、売り上げ1枚につき1,000円の寄付がされます。
ご協力お願い致します。
寄付先:日本赤十字東日本大震災義援金
    函館YWCA「北の大地プロジェクト」

    (2012年1月冬休みに福島県新地町親子30名を函館に招待)
コンサートのお問い合わせは函館相生教会0138-52-7035まで。

土田英順さんは、1969年に日本フィルハーモニー交響楽団で首席を務め、
1974年からは22年間、札幌交響楽団首席奏者に。
世界的に活躍されているチェロ奏者です。

そんな素晴らしいプロの演奏を、響きの良い教会でゆっくりと楽しみませんか?
美しい音楽を楽しみ、東日本大震災の被災者、
そして函館へとやってくる福島県のこどもたちへの寄付にもご協力ください。

本日おかけしたリクエストは、土田英順さんの演奏で、フォーレ作曲の「夢のあとに」です。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:54| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つづれお知らせ帖

今週も暮らしつづれおりにお付き合いいただき、ありがとうございました。
つづれお知らせ帖では、道南在宅ケア研究会 事務局 藤田佳久さんにお電話でお話をお伺いしました。

道南・生と死を考える会/道南在宅ケア研究会
平成23年度市民公開 特別講演会
「地域で取り組む緩和ケア〜ケアタウン小平の場合」

講師:山崎章郎先生(ケアタウン小平クリニック院長・聖ヨハネホスピスケア研究所所長)
座長:道南・生と死を考える会会長 山田豊
日時:11月26日(土) 15時00分〜16時30分 
会場:遺愛学院講堂 *駐車場はございませんので、公共の交通機関をご利用ください。
参加無料
お問い合わせは事務局(おしま病院内)0138-56-2308藤田さんまで。


「病院で死ぬということ」を書かれた山崎章郎さんの講演。
人生の最後を充実して迎えるためには、地域の協力が必要です。
ご自分やご家族、そして地域の方々が、豊かな暮らしを送るために、一緒に考えてみませんか。

事務局のある函館おしま病院では、実際にホスピスや緩和ケアを行っています。
ホスピス=死を待つ場所、といったイメージが広がっていますが、実際は元気をもらう場所との声も。
詳しく知りたいという方は、函館おしま病院までご相談ください。

医療法人敬仁会 函館おしま病院
函館市的場町19番6号
0138-56-2308
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:17| 週替わりコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

暮らしつづれ便り(2011/11/23)

本日の暮らしつづれ便りには、
FMいるかのスタジオのすぐ近く、トルコ喫茶パザールバザールから國立大喜さんと朋佳さんにお越しいただきました。
live.JPG

サヨコとナラfromサヨコオトナラ+山北のりひこ トキソラLIVE
日時:11月28日(月) 開場18時 開演19時
会場:函館市地域交流まちづくりセンター 2階フリースペース
前売り:一般2,000円 中高生1,000円 (当日500円増し) 小学生以下無料
お問い合わせはトルコ喫茶PazarBazar0138-83-8606まで。


女性だけのロックバンドとしてギネス記録を持つ「ゼルダ」のボーカルだったサヨコさんの歌に、
奈良大介さんアフリカパーカッション・ジェンベの演奏に、ンダナの山北さんが加わります。

思わず体が動き、元気がわいてくるライブ。
おもしろいトークとおいしい料理もありますよ。
会場で一緒に盛り上がり、寒さを吹きとばしましょう!

chirashi.JPG
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 17:55| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人ネットワーク(2011/11/23)

勤労感謝の祝日の今日、人ネットワークのお客様は、
北海道西高等学校 吹奏楽局 顧問 斉藤英基さんです。
nishikou.JPG

斉藤さんは、今年4月から音楽の先生として赴任し、吹奏楽局の顧問を担当しています。

音楽の授業では、クラシックなども学びますが、2年生になると、
生徒が先生役になり、それぞれの好きな曲について、発表も。
どんな曲で、なぜその曲が好きなのか。
そういった生徒の話を聞いた後で実際に曲を聴いてみると、また違って聞こえてくることも。

斉藤さん自身は、大好きな1曲を見本として紹介されたとのことで、
今日はその曲、ダン・フォーゲルバーグのロンガーをリクエストとしておかけしました。

作詞作曲だけではなく、楽器の演奏やコーラスを別に録音し、
全てを一人で行い、曲を作るダン・フォーゲルバーグの音楽に対する姿勢や作り方が好きになったきっかけです。

北海道函館西高等学校
函館市元町7番17号
0138-23-8415


西高の吹奏楽局はとにかく明るい。
その明るさや元気が演奏にも表れています、とご紹介くださいました。

吹奏楽局は定期演奏会以外にも、お祭りやイベントなど、地域の様々な場所で演奏をしています。
ぜひ、演奏してほしいという方は、函館西高等学校までお問い合わせください。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 17:12| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つづれdeクラシック(2011/11/23)

毎月第4水曜日、10時15分からはつづれdeクラシックをお送りしています。
今月も鹿内正紀さんに、音楽や作曲家の話題についてご紹介いただきました。
classic.JPG

今月は、“情熱と狂気の作曲家”ベルリオーズです。

鹿内さん自身も、こどもの頃に曲を耳にし、衝撃を受け、何度も繰り返し聞いたという彼の作品。
今日はその中から2曲、
「幻想交響曲ハ長調作品14」より第2楽章“舞踏会”、
第4楽章“断頭台への行進”
をお聞きいただきました。

一人の女性を激しく愛するあまり、夢の中で殺害してしまい、自らも死刑宣告を受け、
その時の観衆や断頭台へ向かう様子や、処刑の瞬間などを表現しているこの曲。
鹿内さんからの説明を聞いた後で実際に作品を見ると、さらに入り込んで聞いてしまう作品です。

本日は、鹿内さんがベストの一つとおススメする、
シャルル・ミュンシュ指揮、パリ管弦楽団の演奏でお聞きいただきました。

cd.JPG

次回は曜日が変わりまして、
12月20日(火)10時15分〜敦子のマイフェイバリッツのコーナーでご紹介します。
テーマは、チャイコフスキーのくるみ割人形と花のワルツです。
どうぞお楽しみに!
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 16:53| 週替わりコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

本日のゲスト

10:15〜敦子のマイフェイバリッツ

北海道立函館美術館 副館長 柴勤さん にご出演いただきました。

1121マイフェイバリッツ.jpg

本日のテーマは“印象主義からの脱却【印象主義2】”です。
印象主義の中心的な画家でありながらも、次第に独自の道を歩み出したルノワールやセザンヌなど、
個性的な画家たちが築いた独自の世界についてお伺いしました。

明日は美術館でレクチャーが行われます。
「科学の発展と芸術〜新印象主義」
11月23日(水) 14時00分〜15時00分
北海道立函館美術館講堂 聴講無料

このお話は、来週の敦子のマイフェイバリッツでお伺いしますので、どうぞお楽しみに!



11:10〜人ネットワーク

北海道開発局 函館開発建設部 次長(港湾空港農業水産担当)の
橋詰知喜さん
にご出演いただきました。

1121人ネットワーク.jpg

福岡県出身で、8月から現職。
函館の印象や今後の抱負などをお伺いしました。
初めての函館勤務という橋詰さん、
函館・道南の印象は「個性を持っている街」。

各地域の個性をつなげて、地域の振興に寄与していきたい
とのことです。

また、今後力を入れたいこととして「防災」を挙げられました。
このために日頃から地域の皆さんと連携し、
いざというときには役に立てる組織でありたい、とお話ししていました。


本日のリクエストは、エルトン・ジョン「ユア・ソング」をおかけしました。


北海道開発局函館開発建設部
函館市大川町1-27

http://www.hk.hkd.milt.go.jp



11:40〜暮らしつづれだより

函館YWCAの竹花裕子さん にご出演いただきました。

1121暮らしつづれだより.jpg

函館YWCAでは、明日11月23日(水)の午前11時から午後2時まで、
「わい・Y クリスマス マーケット」を開催します。
各種バザーやフードコート、プチ・カフェ、絵本読み聞かせ、折り紙コーナーなど、
様々な催しが行なわれます。
あなたもぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

また、函館YWCAでは東日本大震災で被災し、
福島第一原発により放射能の不安を感じている親子の
心とからだのリフレッシュの機会を提供するプログラム
「北の大地プロジェクト」に取り組みます。
現在、このための募金を受付中です。ぜひご協力をお願いします。

実施日:2012年1月5日(木)〜8日(日) 3泊4日
対象者:福島県相馬市新地町の親子10組
目 的:東日本大震災被災者の親子を招待し、心とからだの健康回復に努める。 
    放射線被害の心配なく戸外で遊び、安全な食事を提供する。
一 口:1,000円(何口からでも)
募金振替口座:郵便振替 02670-1-73
加入者名:函館YWCA「北の大地」とご記入下さい。
募金期間:12月25日まで
目標金額:50万円


一般財団法人 函館YWCA
函館市松陰町1-12

TEL:0138-51-5262 FAX:0138-54-9548
http://www.hakodate.ywca.or.jp/home.htm
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 21:17| つれづれ@あつこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

人ネットワーク(2011/11/21)

あっという間に雪景色に包まれてしまいましたね!
今週最初のお客様は、
海上自衛隊 函館基地隊司令 一等海佐 内山哲也さんです。

jieitai.JPG

内山さんには、自衛隊内での階級の仕組み、防衛大学時代や訓練のお話など、
自衛隊でのお仕事について、詳しくお話をお伺いしました。

今年の東日本大震災の際には、あちこちでの自衛隊の活躍を耳にしましたね。
当時、現場で指揮をしていたという内山さんは、愚痴一つこぼさず真摯に救助に向かう
東北出身の自衛官の肉体と精神の強さにとても驚かれたそうです。

また、物資や燃料の支援など、函館を含む近郊の地域の方々や、民間の企業のおかげで、
支援をスムーズに行うことができたと、とても感謝しています。

普段はなかなか馴染みのない、自衛隊のお仕事ですが、
内山さんは、ぜひ地域の方にもっと知ってもらいたいと話していました。

護衛艦の一般公開が行われることもありますので、ぜひその際には足をお運びください。

海上自衛隊函館基地隊
函館市大町10−3
0138-23-4241


本日のリクエストは、USA for Africa のWe are the worldをおかけしました。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 17:13| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ざいだんインフォメーション ラジオステップアップ(2011/11/21)

毎週月曜10時40分からは、ざいだんインフォメーション ラジオステップアップをお送りしています。
今週は、函館市芸術ホール 伊藤嘉大さんに御出演いただきました。
zaidan.JPG

ステージラボ2011演劇フェスティバル特別企画 市内6劇団合同公演
夢の海賊
参加劇団:
劇団はこだて、劇団函館創芸、劇団自由飛行館、劇団G4、芝居組「虎」、函教大演劇集団 劇団「as」
日時:11月26日(土) 18時00分 11月27日(日)13時30分
会場:函館市芸術ホール
料金:一般1,500円 学生500円(当日500円増)小学生以下無料 
お問い合わせは芸術ホール0138-55-3521まで。


冒険の風が吹く輝かしい夢の世界と、夢を忘れかけた現代社会。
そんな、主人公を取り巻く2つの世界を描く壮大な物語を、函館の劇団が一丸となって共演。

演劇が好きでいつも見ている!という方は、普段は見られない、各劇団のギャップのある演技を、
あまり見たことがないという方は、気軽に作品そのものを、
どなたにも楽しんでいただける作品です。
ぜひ、会場まで足をお運びください!

リスナーのみなさんへ、ペア5組ご招待のチケットプレゼントです!
お名前、ご住所、お電話番号をご記入の上、
「暮らしつづれおり 夢の海賊チケットプレゼント係」までご応募ください。
住所 〒040-0054 函館市元町18-11
電話 0138-23-3500 FAX 0138-23-3100
Eメール kurashi★fmiruka.co.jp (★を@に変えてご入力ください)
応募締切:11月24日(木)必着
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:53| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

暮らしつづれ便り(2011/11/17)

今週もたくさんの方にご出演いただき、ありがとうございました。
暮らしつづれ便りには、M.M.パッチワーク教室の村國眞知子さんがお電話でご出演。
現在行われているパッチワークの販売会のお知らせです。

Match Work Shop 一坪マイショップバザール
日時:11月17日(木)〜22日(火) 10時00分〜19時00分まで(最終日は16時迄)
会場:ボーニモリヤ本館7階催事場


これからの時期、クリスマスプレゼントにぴったりのポーチなど、
様々なパッチワークの作品が並べられています。
村國さんのおすすめは、フェルトで作られたかわいいマトリョーシカのお人形。

クリスマスにピッタリなコースター作りを体験できる無料講習会や、
村國さんがアメリカで集めたキルトコレクションの一部も販売。

そのほかにも、たくさんの方が出店。
お電話からも会場の賑わっている様子が伝わってきましたよ!

自分では作れないけど、手作りは大好き!という方、
他の人のアイディアも参考に、自分でも作ってみたいという方、
ぜひ会場まで足を運んでみてはいかがでしょうか♪
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 17:11| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人ネットワーク(2011/11/17)

今週最後の人ネットワークのお客様は、
特定非営利活動法人スプリングボードユニティ21理事長 折谷久美子さんです。
また、横浜国立大学大学院環境情報研究員 土壌生態学研究室 教授 金子信博さんには、お電話でお話をお伺いしました。
hanaippai.JPG

札幌方面から新道を通り函館へと訪れるお客様をキレイなお花でお迎えする、花いっぱい活動。
今年10月3日にはm函館市都市景観賞を受賞。今週末にはフォーラムが開催されます。

函館花いっぱい地球環境フォーラム〜みんなで進める資源循環型「花いっぱい活動」〜
日時:11月19日(土) 開場:13時00分 13時30分〜17時00分
会場:ホテル法華クラブ函館
入場無料
申込・お問い合わせはスプリングボードユニティ21(0138−45−7576)まで。


春になると新道横にはキレイな花が植えられ、秋には撤去され、土の中に入れ、循環される仕組みに。
この夏には、小中学生対象にミミズについて学ぶ教室が2回開催され、土壌づくりのためのミミズの役割を学習。
今回のフォーラムでは、その小中学生による学習報告も行われます。

折谷さんが手にされているフォーラムのポスターの絵は、稜北高校美術部の生徒さんによる作品。
当日は生徒さんによる感想などの発表も。

お電話でお話をお伺いした横浜国立大学大学院教授の金子先生による基調講演も行われ、
テーマは「生態系に知恵を借りる循環型社会」。
その後はゲストをお招きし、みんなで進める資源循環型「花いっぱい活動」をテーマにパネルディスカッション。

とにかく内容盛りだくさん!

3時間半と長い設定になっていますが、小・中・高・大学生による発表から専門家の方のお話と、
飽きる暇のない内容になっています。ぜひお話を聞きにいらして下さいとメッセージをいただきました。

NPO法人スプリングボードユニティ21
函館市富岡町1−5−11
0138−45−7576


たくさんの方に支えられてフォーラムに向けて頑張ることができると話す折谷さんからのリクエスト曲は、
みんなで作り上げている元気な1曲ということで、AKB48のフライングゲットでした。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:55| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つづれお知らせ帖(2011/11/17)

今週最後の暮らしつづれをお送りしました。お付き合いいただき、ありがとうございます。

今週のつづれお知らせ帖には、道南いのちと心を考える市民ネット・あかり事務局から
竹花郁子さん(右)、弘田義江さん(左)にお越しいただきました。
akari.JPG

函館市精神保健講演会 
道南いのちと心を考える市民ネット研修会 自死遺族の語りから学ぶ〜共に生きる社会に向けて
日時:11月19日(土) 13時30分〜15時30分
会場:函館市総合保健センター 2階健康教育室
参加無料、申し込み・予約不要
お問い合わせは 0138-23-2504(竹花さん)まで


講師に「自殺って言えなかった」を書かれた山口和浩さんをお招きし、
自死遺族としての体験をお話いただき、自殺を社会全体の問題として考えていきます。

北海道メンタル評議会の理事長もされている弘田さんによると、
家族を自殺で失うことで、その人は悲嘆と喪失を体験することになり、非常につらい思いをします。
その結果、自分自身を責め続けたり、さらには親戚やまわりから、責められてしまうことも。

悲しいことをきちんと悲しむこと、悲しい体験を話すこと、
また、同じような体験をした人の話を聞くことが、心の傷を癒すきっかけに。

「安心して語れる場づくり」の一つとしても行われるこの研修会。
どうぞ、一度参加されてみては、いかがでしょうか。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:46| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。