2011年04月28日

人ネットワーク(2011/04/28)

本日の人ネットワークには、函館男声合唱団から
指揮者の島昌之さん、代表の上貞幸丕さん、実行委員長の小岩洋さんにお越しいただきました。
chorus.JPG

6月に行われる合唱のコンサートや、男声合唱の魅力についてお話いただきました。

今回のコンサートは、函館男声合唱団と
北海道大学合唱団東京OB会・クラーククラブとの合同演奏会で、
それぞれの合唱団と、合同合唱の3部に分かれて行われます。

合同合唱では、約120名の男声でハーモニーを奏でるそうで、
ぜひその大勢の声が重なる歌声を楽しんでほしいとのことです。

指揮者の島さんはよく、
100名を1人で指揮するのは大変ですねと言われるそうです。
ところが、それぞれの心が1つになり、1対100ではなく、
1人ずつと100本の糸でつながってるように感じるそうです。

また、指揮者と合唱団と観客のみなさんとも、
それぞれが1本の糸でつながり、会場一体で心のつながりを感じられる演奏になるそうです。

こんな時だからこそ歌声で元気をとどけたい、
みなさまどうぞ会場に足をお運びくださいとメッセージをいただきました。
男声合唱の重なる響を、どうぞお楽しみください!

函館男声合唱団 北海道大学合唱団東京OB会・クラーククラブ 合同演奏会
日時:6月19日(日) 開場:午後1時30分 開演:午後2時00分
会場:函館市民会館大ホール
入場料:1,000円(高校生以下無料)
お問い合わせは0138-45-2439(小岩)まで。

posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 18:53| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つづれお知らせ帖(2011/04/28)

本日のつづれお知らせ帖には、
株式会社ファイヤピット代表取締役の大石守さんにお越しいただきました。
fire.JPG

株式会社ファイヤピットは、
薪ストーブの販売設置工事、メンテナンス、ストーブアクセサリーや薪の販売などを行う会社です。

大石さんは、札幌や旭川などの薪ストーブ店と協力し、
東北地方の被災地に薪ストーブを寄付し、届けました。

被災地の自治体にも薪ストーブの寄付の送り先などを問い合わせましたが、
同時に現地で活動するボランティアの方へ連絡を取り、被災地へと出発したそうです。

大石さんは2年前から薪ストーブについてブログを書いており、
そのブログで寄付の呼び掛けをしたところ、読者の方から毎日のように寄付が届いたそうです。

被災地でストーブに火をつけると、暖をとりに人が集まってきたそうです。

大石さんは今回の支援を通し、何人かの気持ちが一つになる瞬間や、
たくさんの小さな奇跡が集まってなし得たことに、感動したそうです。

今後は、薪を使った無電源のシャワー装置を設置するために、
第二弾の遠征を計画しているようです。

海を隔てるとなかなか支援は大変ですが、
できることをしていきましょうとメッセージをいただきました。

株式会社ファイヤピット
住所:函館市桔梗5丁目26番16号
電話:0138-85-6760
ブログ http://firepit.jugem.jp/
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 18:39| 週替わりコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

レザーアートコレクションのお知らせ

5月12日(木)11時10分からの人ネットワークにご出演される
OZIO design 株式会社の鞄作家、永嶺康紀さんの作品が丸井今井函館店に展示されています。

OZIO(オジオ)レザーアートコレクション
日時:4月26日(火)〜5月2日(月) 10時00分〜19時00分
開場:丸井今井函館店 1階コレクション

OZIOの2011年春夏コレクションが完成し、
毎日使用のシンプルなバッグや、定番の動物シリーズなど
革の特製を最大限に活かしたバッグを展示しています。
ぜひお手にとってご覧ください。

5月12日(木)11時10分からの人ネットワークもお楽しみに!
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 17:38| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人ネットワーク(2011/04/27)

本日の人ネットワークには、
松前観光協会から飯田幸仁さんにお越しいただきました。
matsumae.JPG

今週4月29日(金・祝)から開催される「松前さくらまつり」についてお話いただきました。
約1ヶ月間に渡り、松前桜三部作として、
早咲き、中咲き、遅咲きの時差開化の共演の様子を楽しめるそうですよ。

松前さくらまつり
日程:4月29日(金・祝)〜5月15日(日)
開場:松前公園(松前城周辺一帯)
お問い合わせは0139-42-2726松前観光協会まで


桜の開花に合わせ、三部作で行事が行われます。
早咲き桜の「開花の章」では春の松前物産フェア、
中咲き桜の「宴の章」では夫婦の手紙全国コンクール、
遅咲き桜の「花吹雪の章」では高校生による書道パフォーマンスなどが行われます。

5月8日(日)12時00分〜13時00分には、公園内特設ステージでは、
飯田さんによる「ラビット飯田ショー」が行われるそうです。
笑いたい方にはおすすめのショーなんだそうですよ!

また、姉妹都市である福島県伊達市の野菜や漬物も販売も行うそうです。
安全でおいしい野菜ですので、ぜひ食べてください!とのことです。

ちなみに、飯田さんのお気に入りの桜は、
中咲き〜遅咲きにかけての「松月」という
花びらが40枚ほどある、白地に縁がピンク色の桜だそうです。
1ヶ月の間に250種類もの桜が咲くそうです。
あなたもぜひ、お気に入りの桜を見つけてみましょう!

今年は「松前力」をテーマに、地元のがんばりでおまつりを開催するそうです。
今年のGWは遠くに旅行しないという方は、
ぜひ松前に桜を見に来て下さい。
何かわからないことがあれば、ぜひ町民におたずねください!とメッセージをいただきました。

1ヶ月にも渡り、次々と違う種類の桜が咲き続ける松前町に、
どうぞ足をお運びください♪
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 17:24| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つづれ de クラシック(2011/04/27)

月の第4週目は、鹿内正紀さんをお迎えし、つづれ de クラシックをお送りしています。

classic.JPG

今日は、20世紀最大のメロディストと呼ばれ、
ピアノの演奏では超絶技巧の持ち主といわれている、
“ラフマニノフ”についてご紹介いただきました。

鹿内さんに選んでいただいた、つづれ de クラシックのテーマ曲も、
ラフマニノフ作曲の主題と24の変奏からなる
「パガニーニの主題による狂詩曲作品43」なんですよ。

番組内では、ラフマニノフ自身が演奏する
「ピアノ協奏曲第2番ハ短調作品18から第三楽章」の最後の部分をお聴きいただきました。

ちなみに写真の中で鹿内さんが手にしているラフマニノフの記事は、
鹿内さんが小学生のころからスクラップしている記事の一つだそうですよ!

来月は「チャイコフスキー」をテーマにお送りします。
次回もお楽しみに!

posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 15:42| 週替わりコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

人ネットワーク(2011/04/26)

本日の人ネットワークには、
厚沢部町教育委員会事務局社会教育係
学芸員の石井淳平さん
にお越しいただきました。
assabu.JPG

前半には国指定史跡松前氏城跡・館城跡について、
後半は、檜山管内の派遣職員として岩手県山田町で活動された時の様子についてお話いただきました。

松前藩の城として建てられた館城は、明治元年に建てられた江戸時代最後のお城なんだそうです。
城跡の発掘調査には、準備、発掘、整理、報告などの作業があり、
報告書を提出して一通り終わるには、大体1年位の時間がかかるそうです。

発掘調査により、ここ数年で、
館城は、理論をよく踏まえてきちんと設計された日本のお城のスタンダードな形だったということがわかったそうです。

panhu.JPG panhu2.JPG

檜山管内の派遣職員として訪れた岩手県山田町では、
保険証の再発行などを担当し、被災された方々と直接触れ合う活動をされたそうです。
被災地では、指定文化財なども流されたり、壊れてしまったりと被害にあったようです。

石井さんは、この経験を今後の防災対策などにしっかりと生かしたいと話していました。

直接被災地にいない場合にはできることが限られているので、
地に足をつけて、しっかりと普段の生活をしましょう。
また、函館の方にも、ぜひ厚沢部町に来ていただきたいです、とメッセージをいただきました!
ドライブをしながら歴史を学びに訪ずれてみたいですね!

厚沢部町郷土資料館
住所:檜山郡厚沢部町字新町234-1
電話:0139-64-3436
開館時間:9時00分〜17時00分
休館日:月曜、祝日、年末年始(12月31日〜翌1月5日)
料金:大人150円、小中高生100円
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 17:54| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

敦子のマイフェイバリッツ(2011/04/26)

本日の敦子のマイフェイバリッツには、
木下酒店の木下博喜さんにお越しいただきました!
live.JPG

来週5月1日(日)に行われるライブについてご紹介いただきました!

山口洋(やまぐち ひろし)・細海魚(ほそみさかな)
TOUR 2011 "SPEECHLESS" FINAL
日時:5月1日(日) 開場17時00分 開演18時00分
開場:函館山ロープウェイ山頂 イベントホール「クレモナ」
料金:一般チケット 4,000円 
   キッズチケットA 1,500円(高校生、要学生書提示)   
   キッズチケットB 500円(小学生高学年以上、中学生で一般チケット購入の保護者同伴のみ)
   *チケットは全て税込、ロープウェイ往復搭乗料金込み
お問い合わせは、panの森(無限会社荒地音楽出版)pan-farm@nifty.com
もしくは木下酒店0138-42-6987まで


HEATWAVEの山口洋さんは、メッセージ性の強い楽曲を制作し、
Mr.Childrenの桜井和寿さんや佐野元春さん等、著名なアーティストから支持を得ています。

細海魚さんは、普段はオルガンをの演奏などが多いそうですが、
山口さんと発表した、今回のツアーのタイトルにもなっている"SPEECHLESS"というアルバムでは、
日々のノイズなどを取りこんだ楽曲を制作しているそうですよ。

木下さんいわく、お二人の音楽は“包み込まれるようなサウンド”なんだそうですよ。

番組内でもおかけしました、"Starlight(スターライト)"という曲を、
ぜひ、函館の幻想的な夜景を眺めながら聞いてほしい!とのことでした!
みなさまぜひゆったりとした楽しい時間をお過ごしください。

また、木下さんご自身が出演されるライブも行われますよ!

木下さんと「愛と悲しみの黒汁楽団」〜誰かが愛を叫ぶ時、彼らはやってくる〜
日時:5月28日(土) 開場18時00分 開演19時00分
開場:金森ホール
料金:前売り2,000円(1ドリンク付)、当日券2,500円
お問い合わせは木下酒店0138-42-6987まで。


収益の一部は東北地方太平洋沖地震の支援金として寄付されます。
当日開場にアフロ(カツラ可)でご来場いただいた方には粗品(限定)をプレゼント!
公演当日にお手伝いしていただけるボランティアスタッフも募集中!

お店では、おいしいワインや音楽を楽しめるそうですよ!

BAR木下酒店
住所:函館市宮前町15-4
電話:0138-42-6987
営業時間:19時00分〜25時00分
定休日:日曜日
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 17:21| 週替わりコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

「小さな花にも・・・」

ひどいお天気ですね!
たった今もパチパチと音を立てて雨やあられが窓をたたいています。
さっきまで夕日で空が紅く染まってたのに・・・。
空には空の都合がありますもんね。

新年度になってからのブログは、ご出演者はもとよりまつわるご案内もボリュー
ムがぐ〜んとアップしています。
番組を聴きそびれちゃった方や平日はなかなか聴けないんだよねえ・なあんて方
々にも、本番での楽しさを感じていただければ幸いです。
時間があったら聴いてね♪(笑)

そ・う・そ・う・・・お知らせしなくっちゃ。
10:45分頃からは、プチコーナー「暮らし上手」がスタートしていますのよ。
ちょっとしたアイデアや知識で暮らしって楽しくなりません?
今日は「傘のお手入れ」。
小さな日常に宿る大きな幸せ・・・♪(笑)


〜このちいさな花の
 幼い蕾のなかにも、 
 毒も 潜んでおれば
 薬効も 隠されている。〜

   ウイリアム・シェイピクスア

う〜ん・真実ですなあ〜!(笑)

  つれづれ@あつこ


  
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 19:26| つれづれ@あつこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲストイン(2011/4/25)

本日のつづれ便りのコーナーには、函館工芸舎の堂前邦子さんにお越しいただきました!
5月7日(土)に行われるリサイクルバザールについてご紹介いただきました。

kougeisha.JPG

春よ来い!リサイクルバザール
日時:5月7日(土) 午前11時〜午後4時
場所:はこだて工芸舎 地階
出品内容:衣類・ファッション雑貨・陶器・家庭用品・家電製品など
出品条件:売上の10%を義援金といたします。
出品締切:5月5日(木)まで価格をつけて出品
お問い合わせは0138-22-7706函館工芸舎まで。


はこだて工芸舎では、東北で被災された方を支援しながら、みんなに元気になってもらおうと、
リサイクルバザールを開催するそうですよ。
今回の震災では、日本中で1人1人ができることを考え、募金などに協力しています。
ところが、募金も続けていると、疲れてしまったり、苦しくなってしまいますよね。
そこで、家庭の中で眠っている物を現金化してもらい、元気になってもらおうという企画です。

売上の10%は、はこだて工芸舎が義援金として寄付しますが、
それ以外の売り上げは出品者に戻ってきます。
今は、どこも経済が停滞し、厳しい状況が続いているので、
その売上で美味しい物を食べたり、好きなものを買ったり、
何をしても、今は世の中の役に立つお金になると、堂前さんはお話されていました。

あなたのお宅の眠っている使えるものも、ぜひ出品してみませんか?
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 18:01| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人ネットワーク(2011/04/25)

今日の人ネットワークには、
国立大学法人北海道教育大学函館校
准教授の小林真二先生
にお越しいただきました。

kyouikudai.JPG

先日、北海道新聞の「いさり火」のコーナーに、
小林先生による「長谷川海太郎生誕111周年」の記事が掲載されていました。
函館にゆかりのある作家と言えば、「石川啄木」を上げる人が多いのですが、
ここで先生は「長谷川海太郎」を取り上げています。
そこで、小林先生自身や、長谷川海太郎についてなど、様々なお話をお伺いしました。

小林先生は、学生の頃は哲学を極めたいと考えていたそうですが、
大学の先生のすすめで、文学の道へと進んだそうです。
その後、笑いの文学といわれる坂口安吾を専門としたことから、
現在では日本笑い学会にも所属されているそうですよ!

以前、文芸評論家の亀井勝一郎は、
函館を代表する作家に、牧逸馬(まきいつま)、水谷準(みずたにじゅん)、
久生十蘭(ひさおじゅうらん)の3人をあげたそうです。

この牧逸馬(まきいつま)というのが、長谷川海太郎のペンネームなんだそうです。
ちなみに、長谷川海太郎は、3つのペンネームを使い、ジャンルの違う作品を書いていたようです。

牧逸馬(まきいつま)の名前では、婦人雑誌に通俗小説、いわゆるメロドラマを連載していました。
「真珠夫人」を書いた菊地寛と張り合っていたこともあるそうですよ。
谷譲次の名前では、モダン文学を書き、
4年間のアメリカの放浪経験を基に書いた「めりけんじゃっぷ」シリーズを発表しています。
そして、林不忘(はやしふぼう)の名前では歴史小説を書き、
大ベストセラーとなり、何度も映画化された、「丹下佐膳(たんげさぜん)」を発表しています。

こんなにも活躍した作家が、出身地である函館で注目されていないことに驚き、
先生は12年前から、再評価、研究をしているそうです。

1人で3人の作家として活躍し、人気を得たことから、
長谷川海太郎は「文壇のモンスター」とも呼ばれていたそうです。
これだけ活躍した函館出身の作家に、ぜひ注目してほしいと、先生はお話していました。

文芸の話などをわかりやすくユニークに解説していただき、
時間はあっという間に過ぎてしまいました!
こんなおもしろい授業があったら、一生懸命勉強し、充実した講義になりそうですね。

国立大学法人北海道教育大学函館校
住所:函館市八幡町1番2号
電話:0138-44-4204


chirashitohon.JPG
亀井勝一郎があげた函館を代表する作家のもう1人、
久生十蘭について書かれた本をお持ちいただきました。
作り込んだ物語を書き、自分のことは一切書かず、プライベートが謎に包まれていましたが、
日記が発見され、その素顔が明らかになった、注目の1冊です。

また、小林先生は6月11日(土)から始まるキャンパスコンソーシアムでも、
久生十蘭についての講義を担当されます。

キャンパスコンソーシアム函館
合同公開講座 函館学2011
日時:6月11日(土)〜11月26日(土) 午後2時〜3時30分 (全6回)
会場:ホテル法華クラブ函館ほか
受講料:5,000円(全回受講)
定員:160名
申し込み期間:4月25日(月)〜5月20日(金)

*小林真二先生担当
函館時代の久生十蘭―新資料紹介を中心に―
日時:10月1日(土) 午後2時〜3時30分
会場:北海道教育大学函館校講義室

お問い合わせはキャンパスコンソーシアム函館事務局0138-44-4211まで。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 17:40| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いるか健康通信(2011/04/25)

今日のいるか健康通信では、
桔梗かとう歯科クリニックの加藤元康先生
「口の悪性腫瘍」についてお話をお伺いしました。

口の中は菌がたくさんあるため、
常に清潔に保たなければ、虫歯や歯周病の原因になってしまいます。

それだけではなく、口の中の病気として、
口内炎のような悪性腫瘍ができてしまうこともあります。
この口の悪性腫瘍の中でも悪性なものに舌癌などがあげられます。
いつも口の中の同じところに傷がついていると、悪性腫瘍ができる原因にもなってしまうそうです。

つい歯磨きの時に力を入れすぎて、口の中を傷つけてしまうことや、
口内炎を放っておいてしまうことがありますよね。

加藤先生は、悪性腫瘍を防ぐためにも、
普段から口の中の治療をしっかりとしておきましょうと呼びかけています。
問題は早めに解決し、口の中を清潔で健康な状態に保ちましょう。

桔梗かとう歯科クリニック
住所:函館市桔梗5−14−1


来週は、市立函館病院産婦人科の西岡嘉宏(よしひろ)先生に、
「婦人科のガン」についてお話をお伺いします。
次回もお楽しみに!
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 16:48| 週替わりコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

人ネットワーク(2011/04/21)

今日の人ネットワークは、
ご機嫌レディオ!皆方流、毎週木曜日の中島廉売パラダイスでもお馴染みの
NPO法人日本障害者・高齢者生活支援機構理事長の能登正勝さんにお越しいただきました。


今週末23(土)に北海道障がい者条例について考えるシンポジウムが行われます。

「北海道障がい者条例を広めよう、活用しよう シンポジウムin函館」
日時:4月23日(土)12時30分〜13時50分
会場:中島れんばいふれあいセンター フリースペース
参加費:無料(会場内で販売のドリンクを手に参加お願いします)
申し込み:不要
コメンテーター:西村 正樹(DPI北海道ブロック会議議長)
シンポジスト:金 政玉(内閣府障がい者制度改革推進会議担当室)
       我妻 武(北海道障がい者条例石狩圏域地域づくり推進員)
       横川 由紀(北海道障がい者条例渡島圏地域づくり委員)
       平井 喜一(弁護士・北海道障がい者条例渡島圏域地域づくり委員)
コーディネーター:山形 敦子


北海道障がい者条例は昨年4月に完全施行されましたが、
まだまだ地域に浸透していません。

このシンポジウムは、地域づくりの場で活躍する当事者の方達が、
コメンテーターやシンポジストとして登場し、
条例への理解を深め、誰もが暮らしやすい地域づくりの実現を目指して開催されます。

能登さんは、「障害」は遠くではなく身近な問題、
こどもや障がいを持つ人が暮らしやすい街は誰もが暮らしやすい街、
ぜひこの機会に一緒に考えてみましょうと話していました。

また、被災地に訪れ、障がいを持っている方の悲惨な現状を目の当たりにしてきたそうです。
義援金への寄付ももちろん重要ですが、
現地の団体への支援の必要性を痛感したそうです。

日本障害者・高齢者生活支援機構では現地の救援本部への募金も受け付けているそうです。
能登さんのお話の通り、現地で一番近くで支援をしている人達の支援も、
長く続くこれからのために、考えていかなければいけませんね。

日本障害者・高齢者生活支援機構
函館市中島長25番15号
0138-51-0026
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 19:08| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つづれお知らせ帖(2011/4/21)

今日のつづれお知らせ帖は、
不登校相談情報センター南北海道代表の野村俊幸さんにお越しいただきました。

nomura.JPG

このセンターは不登校に関する問題の情報発信や啓発活動のために今月1日に開設されました。
来週29日金曜日(祝)には、センターの開設と
不登校について考える昴の会の2周年を記念して講演が行われます。

昴の会2周年記念・不登校相談情報センター南北海道解説記念
「生きる力を育てる」
講師:はるこどもクリニック院長 高柳 滋治 氏
日時:4月29日(金・祝)午後2時〜
(午後4時〜当事者・家族との懇談会、具体的な事例相談など)
会場:北斗市七重浜住民センター「れいんぼ〜」工芸室
資料代:300円


高柳先生は、ご自分のお子様が不登校だった経験を持ち、
専門家としても、こどもの成長や発達に関して、相談を受けています。
4時からは、先生を囲み、講演会よりも少人数で懇談会を行います。
講演会の場では、聞きたいことがあっても、なかなか質問できないという方は、
ぜひこの機会にご相談してみてくださいとのことです。

また、不登校相談情報センターでは、現在電話相談を受けています。
不登校に悩んでいるご本人はもちろんですが、
親御さんからのご相談も受け付けています。
親が悩んでいることは、こどもにとってストレスになり、
自分は悪い子なんだとさらに悩んでしまうそうです。

これからゴールデンウィークが終わる頃には、不登校に悩むお子さんが増えるそうです。
まずは1人で抱えずに、お電話くださいと野村先生からのメッセージでした。

不登校相談情報センター南北海道
電話相談090-6261-6984(野村)
          
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 18:42| 週替わりコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

人ネットワーク(2011/04/20)

今日の人ネットワークには、
茶房 櫻の下の小川潤さんと小川由紀さんご夫妻にお越しいただきました。

sakura.JPG

桜ケ丘通りにある和風モダンな茶房 櫻の下についてや、
お二人のこれまでなどについてお話いただきました。
なんとソフトブレンドというオリジナルのコーヒーをお持ち下さいまして、
事務所内にはコーヒーのいい香りが広がっていました!

coffee.JPG
コロンビア、ブラジル、エチオピア、タンザニアの豆をブレンドしているそうですよ!

お店は、男女問わず幅広い世代のお客さんがやってくるそうです。
特に、椅子のある和室が人気で、足の悪い方や若い方も、のんびりと落ち着いた時間を過ごせるそうです。
ランチメニューも充実しており、ご夫妻で協力しながら作りあげているようです。

桜の時期にはたくさんのお客さんが訪れるため、
多くの方にすぐ食事を提供できるために、
21〜28日のランチはサンドイッチ、チャーハン、ドライカレー、
29日からはサンドイッチの限定になるそうです。
おいしいコーヒーはもちろん、生ビールと一緒に桜を楽しめるようです!

茶房 櫻の下
函館市乃木町2‐20
0138-55-9595
営業時間:11時〜18時30分
定休日:水曜、第2・4木曜(*4月21日(木)〜5月10日(火)まで無休)


サラリーマンから店主へとなった潤さんは、
お店の壁をご自身で塗ったことをきっかけに、
薪割をしたり、コーヒーを入れたりと、色々なことを楽しむようになったそうです。
由紀さん曰く「人生を100倍楽しめるようになった」そうです。

その一つで、最近は歌も楽しんでいるようですよ。
練習の日には、歌詞に感激し、目に涙を浮かべて帰って来ることもあるそうですよ。

そんな潤さんも参加している函館男声合唱団とクラーククラブの合同演奏会が開かれます。

「函館男声合唱団・北海道大学合唱団東京OB会クラーククラブ合同演奏会」
日時:6月19日(日)開演14時
会場:函館市民会館大ホール
入場料1,000円(高校生以下無料)
お問い合わせは0138-45-2439(小岩実行委員長)まで


この演奏会については、来週28(木)のこのコーナーでまた詳しくご紹介致します。
どうぞお楽しみに!
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 18:06| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

身近なロシア ベリョースカクラブ ラジオ版(2011/04/20)

今日の身近なロシア ベリョースカクラブ ラジオ版には
はこだて外国人居留地研究会代表の岸甫一(きしもとかず)さんと、
ロシア極東連邦総合大学函館校の大渡涼子さんにお越しいただきました。

russia.JPG

岸さんからは「幕末の箱館とロシア」をテーマにお話いただき、
大渡さんには「ロシア極東連邦総合大学函館校文化講座
はこだてベリョ−スカクラブ」
についてご紹介いただきました。

北海道とロシアは地理的にも近いことから、幕末の頃に交流が盛んになったそうです。
当時は1年間に20隻以上のロシアの軍艦が函館に訪れ、
毎月数隻の軍艦が函館の港に停泊していたそうです。

函館の病院では、航海中に病気や怪我をしたロシア人の治療をしていたそうです。
軍艦が増えると病院も増え、函館に住む人たちや地域の医療にも貢献したそうですよ。

「ろしあのいろは」という名前のこども達がロシア語を学ぶための入門書も作られました。
言葉を学ぶことで、交流をし、お互いの文化の理解を深めることができたようです。

函館とロシアの歴史について、知らないことも多く、とても勉強になりました!

はこだて外国人居留地研究会では、こういった函館とロシアの交流の歴史を
わかりやすくまとめたリーフレットを発行しています。
末広町にある函館市地域交流まちづくりセンターで無料で配布しています。

ロシア人居留地マップもついているので、
函館のロシアに縁のある地をまわることもできますよ。

また、ロシアについて楽しく学ぶ「はこだてベリョースカクラブ」の受講者も現在募集中です。
http://www.fesu.ac.jp/news/
ロシアの生活や文化、歴史などについて、
日本語の堪能な教員が、毎回違ったテーマでロシアの話題について紹介します。
締め切りは5月2日(月)まで。
申し込み、お問い合わせはロシア極東連邦総合大学函館校(26‐6523)まで。
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 17:34| 週替わりコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

人ネットワーク(2011/4/19)

今日の人ネットワークには、
美容室ポール沢田DIO店 店長石川広樹さんとチーフ庄山美樹さんにお越しいただきました。

dio.JPG

数々のコンテストで受賞経験のあるお二人は、今年2月に式を挙げたばかりの新婚さんだそうです。
お二人が手にしている写真は、ロレアルのコンテストで、
石川さんが庄山さんをモデルに手掛けた作品なんだそうですよ。

庄山さんが美容師になったきっかけは、
美容学校の学生時代に、石川さんがモデルとして声をかけたことだそうです。
モデルとしてコンテストの裏側やおもしろさを知り、本格的に美容師を目指したそうですよ。

石川さんは、コンテストに出場することで技術を磨くことはもちろん、
他の作品から刺激を受けたり、つながりができ、得る物が多いとお話していました。

美容師にとっては、カットなどの技術はもちろん、
常に上手くなろうとする向上心や、接客が大切なんだそうです。
石川さんや庄山さんもお客さんと話をするカウンセリングを大事にしているそうです。

その人がなりたい髪型や雰囲気をじっくりと話し、
その人に似合う髪型を作れるように常に目指しているそうです。
なりたい髪型の切り抜きなどを持参するとよりイメージが伝わりやすいとのことです。

女性、男性問わず、気に入った髪型の時は気分も上がりますよね。
ぜひ美容師さんとじっくりカウンセリングをし、似合う髪型を見つけてみましょう。

美容室ポール沢田 DIO店
住所:函館市石川町314-4
電話:0138-47-4545
フリーダイヤル:0120-42-4646
平日:9時30分〜18時30分(カラー、パーマ受付18時まで)
日・祝日:9時30分〜17時30分(カラー、パーマ受付17時まで)
定休日:火曜日
http://dio-salon.com/
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 18:12| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

敦子のマイフェイバリッツ(2011/04/19)

今日の敦子のマイフェイバリッツには、
カフェまるせんの佐藤綾子さんに、お電話でご出演いただきました。

2010年の7月に、湯の川にある温泉旅館「丸仙」の中に「カフェまるせん」が開設され、
温泉発酵パンや、野菜を使った塩ケーキ、ケーク・サレが人気を集めています。

ドリンクメニューもホット、アイス共に充実しており、
フルール・ドゥ・ゲイシャ(フランスの桜の香りの緑茶)や、ざくろカルピスなど、
めずらしい物もたくさん用意されています。

デザートも迷ってしまう程に種類がありますが、
いちごを練り込んだいちご白玉はリピーターがつくほど人気だそうですよ。

今後はさらにフードメニューを充実させ、営業時間を延長させるようです。
これからは、ランチやおやつの時間だけではなく、夕食時にもぜひ足をお運びください!

カフェまるせん
はこだて湯の川温泉 温泉旅館「丸仙」1階
住所:函館市湯川町3-10-3
電話:0138-57-1379
営業時間(4月24日まで):11時30分〜18時まで(ラストオーダー17時30分)
    (4月25日から):11時30分〜21時まで(ラストオーダー20時30分)
定休日:日曜日


また、今月28日(木)にはカフェまるせんでライブが行われます!
音楽と共にオードブルとワインを楽しんだ後は、温泉でゆっくり。

洋琴庭ライヴ!第19回
〜ブエノスアイレスの夜〜
さくら降る夜、GWイヴはブエノスアイレスの夜になる…
Cembalism! & Ensemble Milongaがお送りするピアソラ他ラテン名曲集
情熱、哀愁、熱狂…熱い夜を♪
日時:4月28日(木)19:00〜
会場:カフェまるせん
出演:佐藤朋子(ソプラノ)、関口美香(ピアノ)、
   丹沢弘樹(ヴァイオリン)、森洋子(チェンバロ)、小田桐陽一(パーカッション)
料金:3,500円(特製オードブル&ワイン(1ドリンク付)、入浴も可能)
定員:20名(*前日までにご予約ください)

ご予約、お問い合わせは050-2020-8921(洋琴庭-YOKINTEI-)まで。


posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 17:45| 週替わりコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

人ネットワーク(2011/4/18)

今日の人ネットワークは、
江差町郷土資料館学芸員 宮原浩さんにお越しいただきました。

esashi.JPG

和洋折衷の外観をしている江差町郷土資料館には、
江差町の文化や歴史がわかりやすく展示されています。
江差の北前船やニシン漁が、どのように栄え、広がっていったのかが、
室町時代頃までさかのぼって学ぶことができるそうです。
べこもち(江差ではかたこもち)の伝統的な木型なども展示されているそうですよ!

江差町郷土資料館では、現在鹿子舞の展示を行っています。
檜山地方に伝わっている鹿子舞は、
1人が1匹の鹿子を操り、3〜5人で踊りながらストーリーを作るそうです。

鹿子舞(ししまい)−その芸能と伝承―
日時:4月16日(土)〜9月4日(日)9:00〜17:00*会期中無休
会場:江差町郷土資料館(檜山郡江差町字中歌町112)
入場料:大人300円、小中高100円
お問い合わせ:0139-54-2188

現在、学芸員として活躍されている宮原さんは、
こどもの頃からも歴史が大好きで、よく歴史の漫画などを読んでいたそうです。
大学でも歴史を専攻し、
日本史、特に江戸時代の地域の仕組みなどについて研究されたそうです。
研究のために、難しい古文書を読むこともあるそうです。

元々関東出身の宮原さんに、北海道と関東の違いをお伺いしたところ、
江差の「ツケ」の文化についてお話してくださいました。
江差は昔から商人の町で、飲食店などでは、
飲み食べしたものをツケておき、ニシン漁が終わり、収入が入るとツケを返していたようです。
そんな文化が今でも残っているそうですよ。

江差町郷土資料館では、
江差町の歴史や文化を流れで学ぶことができ、
ただ見るだけではなく、体験コーナーも用意されているそうです。
ぜひ楽しく江差町の歴史に触れてほしいとのことです!

最近は随分暖かくなってきましたので、
ドライブをしながら行ってみるのもいいかもしれませんねるんるん
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 17:59| お客様紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いるか健康通信(2011/4/18)

今日のいるか健康通信では、
函館中央病院小児科 石倉亜矢子先生
児童虐待の背景と家庭への支援についてお話をお伺いしました。

核家族が増えている今、虐待を防ぐためには、
お母さんが頑張りすぎない、疲れすぎないということが大切だそうです。
函館中央病院でも、院内児童虐待防止委員会が設置されていますが、
それだけでは目が届かないと先生は話しています。

家族やお友達同士で声を掛け合う事はもちろんですが、
様々なサービスも活用し、
地域の中でこどもを育て、守っていきましょう。

函館中央病院
住所:函館市本町33番2号
電話:0138-52-1231

来週は、桔梗かとう歯科クリニック院長 加藤元康先生に
「口の悪性腫瘍」についてお話をお伺いします。
次回もお楽しみに!
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 17:12| 週替わりコーナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

「再会は出会いから♪」

日当たりの良い空き地にタンポポがいっぱい!
黄色は生命の色、明るいきもちが甦ってきますね♪るるん。
金曜日の夕方、柏木町のハーブと苗の「ソーラ・オ・プランタ」に立ち寄りました。
ご店主の桂子さんとも久々で、オランダやパリから買い付けてきた雑貨を眺めな
がら花の苗も楽しんできました。
それとね、木曜日には湯の川の雑貨屋さん「フラックス」へも。
こちらもご無沙汰だったので、お店の原さんと雑貨談義やら世間話をいっぱい♪
あ〜あ・楽しかった。
あなたの週末はいかがでしたか?

ものづくり・身体作り・美味しさや安全な食への取り組み・育児や地域産業な
ど、この一週間ほども実に様々なジャンルのゲストがお見えです。
それぞれのお話を繋いでいくと、このまちの力が人と人との絆に支えられている
ことに気づくのですが、今日開かれた「バル街応援会」でも同じ気持ち になり
ました。
野菜やお菓子の販売・ハムや飲み物のサービス・ピンチョスの調理やサービス・
ライブ演奏の出演者や会場へ駆けつけたお客様・・・。
嬉しかったのは、スタッフ・演奏者・会場のお客様の中に番組に出演なさった方
がいっぱいいらしたこと!
やあやあ・お久しぶり・お世話になりました・頑張ってますね〜・などなど、近
況報告の場と化しちゃいました。(笑)
震災以来、「気持ち」がより近づきあっているのかな。
皆さんの笑顔や交わしたことばが頭やこころを巡っています。
出会いが重なると、ますます出会った幸せを感じます♪
さあ・明日は?
楽しみですね。(笑)


   出会いは「つづれ」でね♪つれづれ@あつこ

 
  
posted by やまがたあつこ&FMいるかスタッフ at 22:07| つれづれ@あつこ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。